スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

【改定版】川崎駅周辺総合整備計画

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年2月7日

駅周辺の様子

 平成18(2006)年4月に「川崎駅周辺総合整備計画」を策定し、川崎駅周辺地区の目指すべきまちづくりの方向性を示す基本方針等に基づき、川崎駅東口駅前広場の再編整備をはじめ、堀川町地区における民間活力を活かした土地利用の誘導、景観計画特定地区の指定など、段階的にまちづくりを進めてきました。
 計画策定から10年が経過し、少子高齢化がさらに進展するとともに、東日本大震災の教訓をふまえた災害対策や、身近な地域が連携したまちづくりへの対応などが求められています。
 また、羽田空港の国際化や臨海部における先端産業・研究開発の集積といったポテンシャルの向上、平成32(2020)年の東京オリンピック・パラリンピックの開催決定、国家戦略特区の指定など、川崎駅周辺を取り巻く環境も大きく変化しています。
 こうした状況の変化を踏まえ、これまでの取組の成果を活かしつつ、新たな課題等に対応したまちづくりを推進するため、整備計画を改定しました。

川崎駅周辺総合整備計画(平成28(2016)年3月改定)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局市街地整備部地域整備推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2743

ファクス:044-200-3967

メールアドレス:50tisei@city.kawasaki.jp