スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

殿町国際戦略拠点キングスカイフロントの形成による経済波及効果について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年6月2日

コンテンツ番号87838

キングスカイフロントの拠点形成が概成を迎えたことから、本年2月末に作成した「平成23年川崎市産業連関表」を活用し、「キングスカイフロントの拠点形成」及び「羽田連絡道路の整備」による市内への社会経済的効果を推計しました。

1 キングスカイフロントの社会経済的効果の推計対象

「キングスカイフロントの拠点形成による社会経済的効果」として、(1)立地機関の施設整備等に伴う建設投資及び(2)立地機関の研究・経済活動(生産・消費等)を、また、「羽田連絡道路の社会経済的効果」として、(3)羽田連絡道路整備に伴う建設投資及び(4)羽田連絡道路により新たに可能となる経済活動を推計対象とし、市内への経済波及効果額、誘発就業者数及び税収効果を推計しました。

推計対象の整理図表

【図表1:キングスカイフロントの社会経済的効果の推計対象】

2 経済波及効果の推計の基本的な考え方

経済波及効果は、「直接効果」、「間接1次波及効果」、「間接2次波及効果」の3つに分けることができます。

3 経済波及効果の推計結果

上記の推計対象(1)~(3)による、市内への経済波及効果額の合計は、平成23~32 年度の10 年間で2,481 億円。誘発就業者数は、10,164 人と見込んでいます。

推計対象(4)については、羽田連絡道路により可能となる経済活動(3つのシナリオA~C)を想定し、これらの事業が実施された場合の市内への波及効果は、10 年間で118 億円。誘発就業者数は706 人と見込んでいます。

経済波及効果等の推計結果の図表

【図表2:経済波及効果等の推計結果】

4 税収効果の推計結果

税収効果は、経済波及効果による個人・法人税収等及び施設整備による固定資産税収等で、10 年間で約120 億円を見込んでいます。(推計対象(4)による効果を含まない金額です。)

税収効果の推計結果の図表

【図表3:税収効果の推計結果】

5 今後の取組

今後、次々とイノベーションが創出されるような国際戦略拠点の更なる発展に向けて、研究や事業活動の活性化等を通じて、キングスカイフロントから取組成果を生み出していくことが重要です。


そのため、キングスカイフロント発の研究や事業活動など拠点活動の効果を、定量的・定性的に評価する手法を検討し、継続的に立地機関等へのアンケート調査などを実施して評価を行った上で、施策等にフィードバックすることにより、キングスカイフロントの成長段階に合わせた効果的な取組を展開していきます。

関連資料

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 臨海部国際戦略本部国際戦略推進部

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3633

ファクス:044-200-3540

メールアドレス:59kokuse@city.kawasaki.jp