現在位置:

多段型直結増圧式給水の導入について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年9月29日

増圧ポンプ(BP)を多段に設置する直結増圧式給水の新方式(以下「多段型直結増圧式給水」という。)について調査検討した結果、より高層階への直結給水が可能で導入のメリットがあることから、この方式による給水装置工事申込を平成29年11月から受け付け、高層建物への直結増圧式給水の拡大を図ります。

水道管から直接蛇口まで増圧ポンプで給水する直結式給水は、受水槽式給水と比べてより安全でおいしい水の供給や省エネルギーの推進、建設費と維持管理費の低減が期待できます。これまで1つの増圧ポンプでは供給できる階高に限界がありましたが、今回の「多段型直結増圧式給水」の導入で、受水槽式給水でしか供給できなかった高層階まで直結式給水が可能となります。

多段型直結増圧式給水について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

南部サービスセンター
(川崎・幸・中原区について)
電話: 044-544-5433
ファクス: 044-544-3707

中部サービスセンター
(高津・宮前区について)
電話: 044-855-3232
ファクス: 044-855-3242

北部サービスセンター
(多摩・麻生区について)
電話: 044-951-0303
ファクス: 044-951-0677