スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

分水穿孔部に用いる挿入コアを「密着形」へ統一します。

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年1月6日

コンテンツ番号125680

現在、当市では、サドル付分水栓の穿孔部に用いる挿入コアとして、「非密着形コア(銅コア)」及び「密着形コア」を器材承認しておりましたが、より確実な装着と防食性向上を目的として、令和3年3月31日をもって「非密着形コア(銅コア)」を廃止します。令和3年4月1日以降は「密着形コア」による施工をお願いします。

※詳細については「分水穿孔部に用いる挿入コアを「密着形」へ統一します。」(PDF形式,137.74KB)をご確認ください。

適用時期

令和3年4月1日以降、給水装置工事施工承認申込書を受理した工事に適用します。

経過措置

令和3年9月30日までに給水装置工事施行承認申込書を受理したもののうち、これにより難い場合は、「非密着形コア(銅コア)」を使用することができるものとします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 上下水道局サービス推進部給水装置課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3132

ファクス:044-200-3997

メールアドレス:80kyusui@city.kawasaki.jp