スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

選挙運動について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年5月2日

選挙運動について

有権者は、候補者の当選を目的とした選挙運動ができます。

選挙運動は一般的に公示・告示日から、投票日の前日まで行うことができます。

行うことのできる選挙運動の例

  • 候補者の演説など選挙運動の様子をブログやツイッターなどのSNSで拡散したり、意見交換をする。
  • 電話で投票を依頼する。    など

行うことのできない選挙運動の例

  • 18歳未満の人が選挙運動をする。
  • 有権者がメールで投票を依頼する。
  • お金や物を渡して投票を依頼する。
  • 候補者のポスターにいたずらしたり、破ったりする。
  • 友人の家を順に訪問して投票を依頼する。 など

*選挙運動についてはさまざまな制限に関する規定があり、違反した場合、罰則等も定められていますので、詳しくは選挙管理委員会事務局選挙課までお問い合わせください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 選挙管理委員会事務局選挙部選挙課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3425

ファクス:044-200-3951

メールアドレス:91senkyo@city.kawasaki.jp