現在位置:

麻生市民ギャラリー利用案内

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月3日

1 目的

 ギャラリーは、市民の芸術及び文化活動を奨励し、その普及及び振興を図るための展示場として、無料で使用できます。

2 使用資格

(1)使用資格

ア ギャラリーを使用できる者は、市内に在住又は在勤する者で構成する団体とします。
イ 申込み団体の多い場合には、「区内団体」(代表者及び構成員の半数以上が区内在住の団体)を優先とします。

(2)使用制限

 ギャラリーの使用(キャンセルした場合を含む。)は、年1回(年度)とします。

3 申込方法

(1)受付開始日

 受付月を1月・4月・7月・10月とし、それぞれ「第2木曜日」を受付日とします。

(2)受付時間等

ア 午前10時に受付します。
 なお、午前10時までに来館された申請者は、予め「ギャラリーの使用申請参加者名簿」に団体名等を記入していただきます。
イ 抽選になった場合は、午前10時の時点で申込みを締め切らせていただきます。
ウ 申込みは1団体1名を厳守してください。架空の団体を作り複数申し込んだ場合、その全部を無効とします。

(3)受付場所

麻生市民館

4 受付期間等

10月、11月、12月

 4月の第2木曜日から使用開始予定日の2週間前まで

1月、2月、3月

 7月の第2木曜日から使用開始予定日の2週間前まで

4月・5月・6月

 10月の第2木曜日から使用開始予定日の2週間前まで

7月・8月・9月

 1月の第2木曜日から使用開始予定日の2週間前まで

5 使用期間・時間等

  1. 年末年始の休館日及び点検日を除く、木曜日の午後1時から翌週の木曜日の正午迄です。
  2. 使用時間は、原則として午前9時から午後9時迄です。ただし、市民館が午後5時で閉館する場合は午後5時迄です。

6 その他

  1. 搬入前と搬入後には、館職員と共に備品の点検確認を行ってください。
  2. 使用期間中は、必ず責任者を常駐させてください。
  3. 個展や入場料の徴収及び物品等の販売行為はできません。
  4. 施設・備品等を傷つけないよう注意してください。
  5. 使用を終了したときは、すみやかに原状に回復してください。
  6. 設備・備品等については、受付でお尋ねください。
  7. 団体の規約・会員名簿等の提出を求めることがあります。
  8. 「川崎市市民ギャラリー使用要項」の規定に従って使用してください。また、市民館の使用上の留意事項を参照してください。

川崎市市民ギャラリー使用要項

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市立麻生市民館
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺1丁目5番2号
電話:044-951-1300
ファクス:044-951-1650
メールアドレス:88asaosi@city.kawasaki.jp