スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

ホール及び会議室等の人数制限緩和について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年10月17日

コンテンツ番号121062

麻生市民館における新型コロナウイルス感染症対策について

1 市民館は、令和2年9月19日(土)から、ホール及び会議室等すべての施設の人数制限を一定の条件のもと緩和します。条件について外部リンク

2 利用者が感染症予防対策を講じた上で、各業種別ガイドラインを遵守し利用してください。業種別ガイドラインについて外部リンク

麻生市民館では、「11月末までの催物の開催制限等について(令和2年9月11日:内閣官房新型コロナウィルス感染症対策推進室)」に基づき、令和2年9月19日(土)より、ホール及び会議室等、すべての施設の人数制限を一定の条件のもと緩和します。
利用者が「11月末までの催物の開催制限等について」で示されたイベント開催制限の緩和に伴うリスクを軽減するための措置を講じた上で、各業種別のガイドラインを遵守して利用してください。

「麻生市民館の利用に関するガイドライン」を9月19日(土)付で改訂いたしました。

市民館のご利用に際しましては、引き続き、三密の回避やソーシャルディスタンスの確保、利用者全員のマスクの着用の徹底、手洗い消毒の励行などをお願いいたします。詳細については、別途「麻生市民館の利用に関するガイドライン」等の内容を確認し、遵守してのご利用をお願いいたします。(このガイドラインは社会状況等に応じて今後変更される場合があります。)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために施設の予約をキャンセルする場合は、当面の間キャンセル料はかかりません。

令和2年9月19日付で各室の利用上限目安数が変更になり、ホール以外は定員での利用が可能になりました。

施設利用にあたりましては、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室からの資料を確認のうえで、上限目安数以下での利用をお願いいたします。

利用人数上限の目安
室場名  上限目安数(変更前の定員) 

 ホール

(大声での歓声、声援等がないことを前提としうるもの)

 1010名以下(定員1010名) 

 ホール

(大声での歓声、声援等が想定されるもの)

 約500名以下(定員1010名)

なお、利用人数上限目安は社会状況等に応じて今後変更される場合があります。

麻生市民館ガイドライン(社会状況等に応じて今後変更される場合があります)

3 利用時にはチェックリストを提出してください。

麻生市民館を利用していただく際に、守っていただく項目について記載した、「麻生市民館利用感染症対策チェックリスト」をお渡しします。会議室等の利用開始前に内容を確認し、記入の上、受付に提出してください。

チェックリストは、一般用(会議室等)、ホール(大声での歓声、声援等がないことを前提としうるもの)、ホール(大声での歓声・声援等が想定されるもの)の3種類があります。

あらかじめ内容を確認される場合は、下よりダウンロードしてください。

貸館施設

  • 大ホール
  • 会議室(大会議室、第1・第2・第3・第4会議室)
  • 教養室(和室、料理室、実習室、視聴覚室、体育室、児童室)
  • ギャラリー

利用時間

午前9時から午後9時まで

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室資料(別紙のみ抜粋)

お問い合わせ先

川崎市 麻生区役所まちづくり推進部生涯学習支援課

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺1丁目5番2号 麻生市民館内

電話:044-965-5210

ファクス:044-951-1650

メールアドレス:88asaosi@city.kawasaki.jp