スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

住居表示に関する建築物の新築等届出書

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年4月26日

郵送・電子申請・受付窓口でお届出いただけます。

申請案内住居表示に関する建築物の新築等届出書

電子申請サービスの登録・ご利用方法について

お知らせ

川崎市で住宅等を建てる関係業者の皆さまに、あらためて住居表示新築届出方法等についてお知らせさせていただきますので、「住居表示新築届出方法のご案内」(PDF形式,213.81KB)ご一読いただければ幸いです

概要

 この届出は、住居表示実施地区内で建物の新築(建替えを含む)などをする場合に、その建物に対して住居番号を設定するための届出です。
 住居番号は住所として使うための番号で、住居表示実施地区内では住所の表示には住居番号を用いなければなりません。
また、建替えの場合でも必ず届出書の提出をお願いします。(出入口の位置が以前の建物とは変わっている場合などは住居番号が変わることがあります。)

※住居表示とは、「住居表示に関する法律」により、個人の住所若しくは居所又は事務所、事業所、その他の施設の場所を表示することをいいます。

※届出は、「川崎市住居表示に関する条例」第3条により義務付けられています。

 次のリンク先から、住居表示実施地区を調べることができます。

サービス内容

 住居番号が決定しましたら、「住居番号の設定等通知書」と「住居番号表示板」(青いプレート)を郵送いたします。
 なお、住居番号の決定時期は、届出された建物の完成日の約1~2か月前になりますので、御注意ください。

いつ

 住居表示実施地区内で建物を新築(建替えを含む)するとき。
 なお、住居番号は建物完成の約1か月前までには通知をしますが、提出していただいた届出に基づいて必要に応じて現地調査を行い、番号の決定をしますので、作業に日数がかかります。そのため、すでに建築工事が始まっているときには、速やかな届出をお願いいたします。

だれが

届出をする建物の所有者、占有者及び管理者

根拠となる法令等

川崎市住居表示に関する条例第3条

代理の可否/補足説明


建物の所有者、占有者及び管理者以外の届出はできません。

手続方法

郵送、受付窓口への持参、電子申請

お届け先

〒210-0007

川崎市川崎区駅前本町11番地2 川崎フロンティアビル9階

川崎市 市民文化局 戸籍住民サービス課 宛

電話044(200)2735

受付時間

窓口及び電話でのお問い合わせについては、
8:30~12:00、13:00~17:00
(土、日、祝日を除く)

問合せ先

上記、「お届け先」と同様

届出に必要なもの

  1. 住居表示に関する建築物の新築等届出書(上記のPDFファイルからダウンロード)※1棟につき1部お届出ください。
  2. 案内図(建築場所を印してください。)
  3. 配置図(出入口を矢印で印してください。)

さらに、一戸建て以外の建物は、次の書類も必要です。

・各階平面図(共同住宅の場合は、部屋番号を記入したものを添付してください。)

手数料・利用料・料金等有無/説明

無料

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部戸籍住民サービス課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2735

ファクス:044-200-3912

メールアドレス:25koseki@city.kawasaki.jp