スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

風しんの追加的対策ー風しん(第5期)予防接種ー

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年6月18日

風しんの追加的対策について

 川崎市では、国が令和4(2022)年3月31日まで特定の年齢の男性に対し集中的に風しん抗体検査及び予防接種を実施する方針を示したことを受け、平成31年4月から当該男性に対して風しんの抗体検査を実施し、抗体検査の結果「風しん抗体がない」人に対して予防接種を実施します。

※風しんの抗体検査の結果、風しん抗体がないとされる人については、こちら(PDF形式,265.10KB)をご覧ください。

対象者

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

※国が上記生年月日の男性を対象とした理由

 平成30(2018)年7月以降、特に関東地方において風しんの患者数が増加しており、その患者の中心は30代から50代の男性となっています。その原因として、当該生年月日の男性がこれまで公的制度に基づく風しんの予防接種を受ける機会が一度もなく、また、他の世代や同年代の女性と比較して抗体保有率が低いことから、当該生年月日の男性が対象となりました。

実施期間

 平成31(2019)年4月10日から令和4(2022)年3月31日まで

費用

 無料

実施機関

※クーポン券を利用して抗体検査・定期接種を受けたい旨を事前に医療機関へ連絡してから受診してください。

川崎市内の実施機関一覧

 ※他にも、全国の風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関で受けることが可能です。国のホームページにて一覧が公表されていますので、こちら外部サイトへリンクしますをご覧ください。(随時、医療機関は追加される予定です)

<川崎市内の医療機関の方へ>

 受託医療機関になる場合は、風しんの追加的対策における抗体検査及び予防接種に係る集合契約を締結していただく必要がございます。所属する取りまとめ団体にお問い合わせください。

 いずれの団体にも所属されていない場合は、川崎市が取りまとめを行います。詳細はこちらを御確認ください。

ステップ1 市からクーポン券が送付されます

 対象者のうち昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた人には令和元年(2019)年6月上旬に市から「クーポン券」を送付(昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までの間に生まれた人には今後送付予定)しました。

 クーポン券を全国共通の集合契約に参加している医療機関(以下:実施機関) に持参することで、抗体検査及び予防接種を受けることができます。また、会社の健康診断や特定健康診査と同時に受けることも可能です。

※抗体検査及び予防接種を受ける場合には必ずクーポン券が必要です。川崎市から送付されるよりも前にクーポン券の発行を希望する場合(昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までの間に生まれた人を含みます)には、川崎市予防接種コールセンター(044-330-6940)までご連絡ください。

ステップ2 風しん抗体検査を受ける

 風しんに対する抗体が十分かどうかを調べるために、まずは風しん抗体検査を受けてください。事前に実施機関に「クーポン券」を持っていることを伝えたうえで予約し、受診日当日は必ず「クーポン券」と本人確認書類(免許証、マイナンバーカード等)を持参してください。

 なお、平成26(2014)年4月1日以降に風しん抗体検査を受け、風しん抗体がないと判定されている場合は、検査結果を実施機関に提示することで再度の抗体検査を受けずに予防接種を受けることができる場合があります。

 

ステップ3 風しん予防接種を受ける

 「ステップ2 風しん抗体検査を受ける」にて風しん抗体がないと判定された人は、麻しん風しん混合(MR)ワクチンの接種を受けてください。接種日当日は必ず「クーポン券」を持参してください。

 なお、ワクチンの在庫の状況により、すぐに接種を受けることができない場合もありますので、予防接種を受ける際は必ず事前に実施機関に確認してください。

 また、川崎市では、抗体検査の結果クーポン券が利用できない方でも、風しんの免疫が不十分であると判断された人には、ワクチン接種費用の一部助成を実施しています。 抗体価の基準については、こちらをご覧ください。

2019年度川崎市風しん対策事業

 

川崎市へ転入された方

 川崎市へ転入された対象者の方で、風しんの抗体検査及び風しん予防接種を希望される方は、川崎市が発行するクーポン券が必要です。転入前の市町村で発行されたクーポン券は使用できませんのでご注意ください。

 クーポン券の発行を希望する場合には、川崎市予防接種コールセンター(044-330-6940)までご連絡ください。

川崎市から転出された方

 川崎市から転出された対象者の方で、風しんの抗体検査及び風しん予防接種を希望される方は、転出先の市町村が発行するクーポン券が必要です。転出後、川崎市が発行したクーポン券は使用できなくなりますのでご注意ください。

 転出後にクーポン券の発行を希望する場合には、転出先の市町村にお問合わせください。

問合せ先

川崎市予防接種コールセンター
電話 044-330-6940
ファクス 044-330-6941
受付日時:午前8時30分から午後5時15分まで
月曜日から金曜日(祝日、年末年始除く)

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所感染症対策課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2440

ファクス:044-200-3928

メールアドレス:40kansen@city.kawasaki.jp