現在位置:

海外旅行へ行く前に受けておきたい予防接種について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年9月21日

 渡航先によっては、ビザの取得時や入国時に接種済証明書が必要とされる予防接種があります。また、これ以外にも現地で発生または流行している病気に感染しないために、受けた方がよいとされる予防接種もありますので、その種類については旅行会社や大使館等に相談の上、受けるとよいでしょう。

予防接種実施機関

検疫所

検疫所(平成24年12月現在)
検疫所名住所電話対象疾患予約
横浜検疫所外部サイトへリンクします横浜市中区海岸通1-1045(201)4456黄熱のみ必要
東京検疫所外部サイトへリンクします東京都江東区青海2-5603(3599)1515黄熱・ポリオ・麻疹
・破傷風・狂犬病・日本脳炎・A型肝炎
必要
成田空港検疫所外部サイトへリンクします千葉県成田市古込字1-10476(34)2310黄熱のみ必要
  • 川崎検疫所支所では、予防接種は行っていません。
  • 接種日等は各検疫所へお問い合わせください。

 

財団法人 日本検疫衛生協会

公益財団法人 日本検疫衛生協会(平成28年9月現在)
診療所名住所電話対象疾患予約
東京診療所東京都中央区八重洲1-7-20八重洲口会館6階03(3527)9135黄熱・破傷風・ジフテリア・狂犬病・日本脳炎・ポリオ・肝炎他黄熱は
必要
  • 接種日等は各診療所へお問い合わせください。
  • 狂犬病のワクチンが不足していますので、事前にお問い合わせください。
  • 公益財団法人 日本検疫衛生協会外部サイトへリンクしますの詳細はこちらをご覧ください。

一般の医療機関

黄熱以外の予防接種は一般の医療機関でも実施している場合がありますので、各医療機関へお問い合わせください。

関連記事

注意事項

  • 実施機関で取り扱う対象疾患は変更される場合がありますので、まず電話でお問い合わせください。
  • また通常は2種類同時に接種することはできず、予防接種の種類によって、接種回数や接種間隔などが異なりますので、接種を希望される場合は、早めに接種計画を立てましょう。
  • 接種料金は実施機関によってそれぞれ異なります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所感染症対策課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2441

ファクス:044-200-3928

メールアドレス:40kansen@city.kawasaki.jp