スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

環境・リスクコミュニケーション

環境リスクなどの化学物質に関する情報を、市民、産業、行政などが共有し、意見交換を通じて意思の疎通と相互理解を図ることを「リスクコミュニケーション」といいます。川崎市では「リスクコミュニケーション」を促進するための取り組みを実施しています。

化学物質対策セミナー

化学物質による環境汚染の未然防止及び環境リスクの低減に向けた取組の一環として、市民、事業者を対象とした化学物質セミナーを開催しています。

川崎市「化学物質と環境」 市民向けセミナー

化学物質の排出状況等に関する市民の理解を深め、事業者と行政との3者によるリスクコミュニケーションを推進することを目的に開催しています。