現在位置:

自治基本条例の制定過程

自治基本条例検討委員会による検討と条例化に向けた作業経過等について掲載します。

学識者による検討(平成13~14年度)

「市民自治の拡充に向けた新たな制度の意義・枠組み」を研究する一環として、平成13年度から自治基本条例についての論点整理等の作業を進めてきました。

自治基本条例検討委員会による検討(平成15~16年度)

公募による市民委員30名と学識者委員4名で構成された委員会において、自治基本条例に盛り込むべき内容等について検討し、平成16年8月17日に市長に報告書を提出しました。

条例化に向けた作業経過

平成16年第4回市議会定例会において賛成多数で可決し、平成17年4月1日に施行されました。