スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

よくある質問(FAQ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年12月18日

わくわくプラザについて知りたい。

No.12798

回答

 放課後・土曜・長期休業日などに、利用を希望する小学1年生から小学6年生までが、わくわくプラザ室を中心に安全に過ごし、遊びを通じて仲間づくりを図ります。

1 対象 
  
 小学1年生から小学6年生まで

※1 私立学校や特別支援学校に通学されている児童の方も、お住まいの通学区域の小学校のわくわくプラザを利用することができます。通学区域については、頁下部のリンクを参照してください。

※2 特別な配慮を必要とする児童についてもご利用いただけます。必要な支援の内容により、スタッフの増員などの対応が必要な場合がありますので、わくわくプラザにご相談ください。


2 開設時間

 月曜日~金曜日:放課後~午後6時
 土曜日:午前8時30分~午後6時
 土曜日以外の学校休業日(春・夏・冬休み等)※:午前8時~午後6時

 ※休所日(日曜・祝日・年末年始)を除く。


3 お休み 

 日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)


4 登録申し込みの開始時期

 利用する年の3月1日から申し込みの受付を開始します。
 (例:平成31年4月1日からの利用開始分については、平成31年3月1日から受付を開始)

 ※4月以降も随時申し込みの受付をしていますので、わくわくプラザに直接お問い合わせください。


5 登録申し込みの場所 

 児童が通う小学校にあるわくわくプラザで申し込みを行ってください。
 

6 新1年生の申し込み

 1月以降に行われる小学校の入学説明会の際に、申し込み方法等についてご案内しています。
 

7 費用 

 無料です。
 ただし、万一に備えて保険(年額800円程度)への加入をお願いします。行事などに参加する場合は、参加費が必要になることがあります。また、希望する児童には、実費(1日110円)でおやつを用意します。


8 定員 

 定員はありません。利用の申し込みをしていただければ、どなたでもご利用いただけます。


9 延長利用 
  
 午後6時までのお迎えが難しい児童の場合、午後7時までの1時間、延長して利用することができる「子育て支援・わくわくプラザ事業」があります。詳細については、頁下部のリンクを参照してください。

このよくある質問に対するお問い合わせ先

・公益財団法人 かわさき市民活動センター 電話:044-430-5603
   下記以外のわくわくプラザ(101施設)
・社会福祉法人 青丘社 電話:044-276-4800
  (さくら・大島・東大島小学校わくわくプラザ)(3施設)
・特定非営利活動法人 あかい屋根 電話:044-976-0444
  (菅生・犬蔵・稗原小学校わくわくプラザ)(3施設)
・NPO法人 児童育成会コッコロ 電話:044-987-8110
  (片平・栗木台・はるひ野・岡上小学校わくわくプラザ)(4施設)
・社会福祉法人川崎市社会福祉事業団(KFJ多摩すかいきっず) 電話:044-934-0801
  (登戸・宿河原小学校わくわくプラザ)(2施設)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。