スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市成年後見制度利用支援事業実施要綱

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年10月3日

制定年月日

平成13年(2001年)4月1日

最近改正年月日

平成27年(2015年)10月1日

概要

川崎市に居住する判断能力が十分でない認知症高齢者、知的障害者及び精神障害者(以下「対象者」という。)の福祉の増進を図るために、民法(明治29年法律第89号)で定める成年後見制度について、老人福祉法(昭和38年法律第133号)第32条、知的障害者福祉法(昭和35年法律第37号)第28条及び精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第51条の11の2の規定に基づいて市長が行う後見、保佐及び補助開始等の審判の請求その他必要な援助について定めることを目的とするもの

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局地域包括ケア推進室 認知症・権利擁護担当

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2470

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40keasui@city.kawasaki.jp