スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

あたらしい宮前市民館・図書館の整備に向けた検討

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年6月1日

コンテンツ番号107945

 鷺沼駅周辺では、現在、再開発準備組合による再開発事業の検討が進められています。

 本市では、再開発の機会を捉えて、宮前区全体の将来を見据えた取組の一つとして、宮前市民館・図書館の移転・整備の検討を進めています。

 令和元(2019)年度には、ワークショップやオープンハウス型説明会などさまざまな市民意見聴取を行い、「新しい宮前市民館・図書館に関する基本的な考え方」を令和2(2020)年2月に策定しました。

 令和2(2020)年度には、令和元(2019)年度の取組を踏まえ、パブリックコメント手続を行った上で、「新しい宮前市民館・図書館基本計画」を策定しました。また、新施設における事業や使用ルール等を定める管理運営計画を市民の皆様と考えるために、「あたらしい宮前市民館・図書館を考えるワークショップ」を開催しています。

現在行っている取組

あたらしい宮前市民館・図書館を考えるワークショップ

新しい宮前市民館・図書館における事業や使用ルール等を定める管理運営計画を市民の皆様と考えるためのワークショップを、令和2(2020)年度から行っています。

令和2(2020)年度の取組

新しい宮前市民館・図書館基本計画(令和2(2020)年8月策定)

 新しい宮前市民館・図書館について、第1章から第5章までは、市民意見聴取の取組等を踏まえて「新しい宮前市民館・図書館に関する基本的な考え方」(令和2(2020)年2月策定)で示した内容を充実し、施設整備や事業・サービスの考え方、今後の検討の進め方等を第6章から第8章に新たにとりまとめた「新しい宮前市民館・図書館基本計画(案)」を令和2(2020)年5月に公表しました。 

 この基本計画に関して、パブリックコメント手続にて市民の皆様から御意見を募集し、その結果、949通(1,826件)の御意見・御質問をお寄せいただきましたので、御意見等の内容とそれに対する本市の考え方を次のとおり公表しました。

 昨今の社会情勢やこれらの御意見等を踏まえ、第8章に「6 新型コロナウイルス感染症等への対応の検討」を追記することにより一部の御意見を反映するとともに、必要な時点修正等、所要の整備を行い、「新しい宮前市民館・図書館基本計画」を策定しました。

令和元(2019)年度の取組

新しい宮前市民館・図書館に関する基本的な考え方(令和2(2020)年2月策定)

 「鷺沼駅周辺再編整備に伴う公共機能に関する基本方針」(平成31年3月策定)に基づき、鷺沼駅周辺への移転・整備を計画している宮前市民館・図書館について、新施設の基本理念、基本方針等を定める「新しい宮前市民館・図書館に関する基本的な考え方」をまとめました。

宮前区のミライづくりプロジェクトオープンハウス型説明会(令和2(2020)年2月開催)

 「宮前区のミライづくりプロジェクト」の取組を、市民の皆様により広く知っていただくため、鷺沼駅前地区再開発事業の概要や、新しい宮前市民館・図書館づくりに向けた検討状況などについて、宮前区内5か所で、計6回のオープンハウス型説明会を開催しました。

宮前区のミライづくりプロジェクトオープンハウス(令和2(2020)年2月開催)

みんなでつくる、あたらしい宮前市民館・図書館アイデアワークショップ(令和元(2019)年9月、10月開催)

 あたらしい宮前市民館・図書館の基本計画の策定に向けて、区民参加型の「みんなでつくる、あたらしい宮前市民館・図書館アイデアワークショップ」を行いました。

みんなでつくる、あたらしい宮前市民館・図書館アイデアワークショップ ニュースレター

みんなでつくる、あたらしい宮前市民館・図書館オープンハウス〔宮前区民祭へのブース出展〕(令和元(2019)年10月開催)

 令和元(2019)年10月20日(日)に開催された「宮前区民祭」では、「みんなでつくる、あたらしい宮前市民館・図書館オープンハウス」としてブース出展しました。

関連記事

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部生涯学習推進課 社会教育施設整備担当

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-1981

ファクス:044-200-3950

メールアドレス:88syogai@city.kawasaki.jp