スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

広報テレビ番組「LOVEかわさき」

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年8月22日

LOVEかわさき(画像)

市内の話題や人・場所を訪ね、川崎市の魅力をお伝えする情報番組です。

放送情報 tvk (地上デジタル放送3ch) 毎週土曜日 午前9時00分~9時15分 

出演者 敦士(俳優・モデル) 田中碧(tvkアナウンサー)

      石原あつ美、須貝茉彩、喜多由莉奈

※掲載動画について音楽等が提供できない場合があります。ご了承ください。

放送予定

8月24日(土)は「あと1年!アツいぜ「かわパラ」!」

 2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会まで残り1年を切りました!

ということで今回は、8月25日(日)に開催される「1年前だよ!パラ夏祭り」を特集!

イベント当日に楽しめるスポーツを体験・リポートします。

【写真】レポーターの石原あつ美が写っています。

石原あつ美がパラスポーツなどに挑戦しますよ!

【写真】卓球バレーの様子が写っています。

卓球バレーは6体6で座って行われるスポーツ。
チームワークが鍵を握る競技です。

【写真】ボッチャの様子が写っています。

ボッチャはパラリンピックの正式種目。
絶妙な力加減を楽しむスポーツです。

8月17日(土)は「パパ・ママ必見!子育て情報誌「おこさまっぷ」って?

 子育てって知らないことばかり!そんな人に向けて、出生や健診などの申請関係のことからお子さんとのお出掛け情報まで、あったらいいなの情報がつまった「幸区の子育て情報誌おこさまっぷ」

 今回はその編集に携わったママたちに、子どもといっしょにお出掛けするのにオススメのコースを紹介していただきました。

おこさまっぷの編集に携わったママたちにお話を伺いました

自分たちが子育てに必要な情報を詰め込んだのが「子育て情報誌おこさまっぷ」
ママたち目線で作られた情報誌とは?

お子さんとのお出掛け情報なども掲載

子どもたちと楽しく遊べる公園や公園で食べるのにおすすめのお店なども紹介!

【写真】レポーターが梅サイダーを飲んでいます。

公園で遊んだ後は、おいしい梅サイダーはいかがですか?

8月10日(土)は「考えよう!お墓のこと」

 新形式墓所や合葬型墓所という言葉をご存知でしょうか?

川崎市営の墓地では、一般的なお墓よりも管理が簡易なものから、市が永年管理するお墓までさまざまあります。お墓参りが増えるこの時期に、改めてお墓のことについて考えてみませんか。

(写真)墓所全体が写っています

川崎市営墓地の早野聖地公園では、新形式墓所の1つ芝生型墓所という西洋式に近いお墓も。

(写真)緑ヶ丘霊園の合葬型墓所が写っています

新しく緑ヶ丘霊園に出来た合葬型墓所。
一つのお墓に多数の遺骨を一緒に埋蔵する墓所で、墓じまいをする方を中心に今年から受付を行います。

(写真)自然の多い緑ヶ丘霊園の様子が写っています

綺麗な自然が残る緑ヶ丘霊園。お墓の利用者のほか、お散歩や春には花見を楽しまれる方が多いスポットです。

8月3日(土)は「帰省土産にぴったり!かわさきのお土産」

 お盆の時期に久しぶりに会う方にお土産をいかがですか?

川崎ゆかりの著名人・場所にちなんだお菓子などをピックアップ!川崎ならではのストーリーが語れる・土産話にもなる、おすすめの“かわさき名産品”をご紹介します。

【写真】レポータが「太郎の夢」というお菓子を持って写っています

「太郎の夢」というお菓子は、1999年に岡本太郎美術館がオープンしたときに川崎市内のいくつかのお菓子屋さんが作ったものです。

【写真】レポーターが名産品のお茶を持って写っています

江戸時代から大山街道にあるお茶屋さん。
武州の国江戸の庶民たちが飲んでいたお茶が再現されています。

7月27日(土)は「覚えて!かわさきのキャラクター」

お気に入りのキャラクターがきっと見つかる!?

さまざまな川崎市の事業をPRするために、トランプができるほどの数のキャラクターがいますが、今回はその中から14のキャラクターが「LOVEかわさき」に参戦!!クイズ対決からリレー対決まで、キャラクターたちが自分たちのことをPRするため一生懸命頑張りました。

【写真】クイズに参加するかわさきのキャラクターたちが写っています

キャラクターたちがクイズに挑戦!

【写真】リレー対決するキャラクターたちが写っています。

チームに分かれてリレー対決も!?

7月20日(土)は「みんなで学ぼう!ごみのこと・リサイクルのこと」

  川崎市では、空き缶・瓶・ペットボトルの分別をはじめ、ミックスペーパーやプラスチック製容器包装などさまざまなものを資源として収集しているのですが、それがどのように仕分けされ、リサイクルされているか知っていますか?

気になる現場をリポート!分別の大切さがぎゅっと詰まった15分間ですよ!

 

【写真】左からレポーター、田中碧tvkアナウンサー、福田市長、MC敦士が写っています。

福田市長がスタジオでごみの分別の大切さなどを紹介します。

【写真】集められたミックスペーパーが写っています

市内で集められたミックスペーパーは、分別作業後に全てコアレックス三栄東京工場でトイレットペーパーにリサイクルされます。

【写真】巨大なトイレットペーパーとMC敦士とレポーターが写っています

巨大な
トイレットペーパー!

7月6日(土)は「潜入シリーズ!巨大工場編」

普段はなかなか見ることが出来ない場所に潜入して、知らなかったことや疑問に思っていたことを解決する潜入シリーズ!

今回は、家庭用のシャンプーやボディーソープ、洗剤などで有名な花王の川崎工場に潜入!東日本の生産拠点の一つである川崎工場の内部とは?

【写真】左リポーター、中央花王キャラクターあけみさん、右MC敦士

花王川崎工場にMC敦士も潜入!

【写真】工場内の様子

シャンプーやボディーソープなどの製品の一部は、全て川崎工場で生産されています。

【写真】工場内の様子

オートメーション化された工場・倉庫は、人の手がかからない先端技術!

6月29日(土)は「市内最大級!歌声響き渡る合唱祭」

みなさんの合唱の思い出はどんなことでしょうか?

7月6~7日に行われる「ミューザ川崎市民合唱祭2019」は、前身から数えて50年以上の歴史があり、100以上の団体が集まる市内最大級の合唱祭です。そこに出演する学生や大人の“合唱”に込めた想いをリポートしました。

【写真】リポーターが川崎市立西中原中学校の前で写っています。

全国の公立中学校で最大級の生徒数を誇る西中原中学校の合唱部を取材!

【写真】西中原中学校合唱部の練習風景が写っています。

55名の西中原中学校合唱部では普段はNHK全国学校音楽コンクールに向けて練習に励んでいます。
現在は「ミューザ川崎市民合唱祭2019」に向けた特別な曲を練習中。

【写真】中野島小学校PTAコーラス部の練習風景が写っています。

中野島小学校PTAコーラス部は、小学校のPTAのグループが集まって始めたのがきっかけ。
現役のPTAからOBやOGも加えて、仕事終わりの時間や家庭の時間をやりくりして練習に励みます。

6月22日(土)は「潜入シリーズ!海を守る川崎海上保安署に迫る!」

 普段はなかなか見ることが出来ない場所に潜入して、知らなかったことや疑問に思っていたことを解決する潜入シリーズ!

 今回は、工場や倉庫群、レジャー施設がある川崎港の安全・安心を守る川崎海上保安署を特集。海から見る川崎をリポートしました。

【写真】パーソナリティが海の事故の連絡先118番を示しています

海の事故などは118番!
警察・消防に助けを呼ぶのと同じように覚えておかないといけない番号ですよ。

【写真】川崎海上保安署の巡視船の一つ“しおかぜ”

川崎海上保安署の巡視船の一つ“しおかぜ”です。

【写真】放水銃の訓練写真

海での火災や流出油の拡散などに使用する、放水銃の訓練を特別に体験させてもらいました。

6月15日(土)は「輝け!がむしゃら学生!部活動編」

 部活動や課外活動などで夢や目標に向かって努力する若者を応援するシリーズ。

今回は、川崎総合科学高校のモータースポーツ部とロボット研究部の学生をリポート。電池で動くエコカーやバトルロボットに青春をかける少年少女の想いや夢とは!?

【写真】モータースポーツ部の方とリポーターが写っています。

単三形充電池40本で動くエネルギーカーを使ってタイムレースや耐久レースに挑むモータースポーツ部を紹介しました。

【写真】レースに出場する車を製作中の写真です。

先輩が今まで使ってきた車に改良を加えて今年のレースに挑戦!2輪と3輪の2つの車を製作中です。

【写真】ロボット研究部のロボットの部品が写っています。

ロボット研究部は、かわさきロボット競技大会のバトルロボット部門に高校生で唯一出場。ほとんどの部品を学校内で製作し、今年の大会は、新しいロボットで挑戦する予定です。

6月8日(土)は「新たなる風!商店街のNEWショップへ行こう!」

 近所の商店街でお気に入りのお店はありますか?

川崎市内の商店街で新しくオープンしたお店を表彰するコンテスト「いらっしゃい!商店街のNewショップ」。このコンテストで受賞されたお店を取材して、新規開業した成功の秘訣を調査!大賞を受賞したカフェのおすすめメニューも紹介しました。

【写真】TETO-TEO溝の口の様子

「第4回いらっしゃい!商店街のNewショップ」で大賞を受賞された「TETO-TEO溝の口」さんです。

【写真】左パーソナリティ、右TETO-TEO溝の口の方が写っています。

近隣の店・人・農家とのコラボや、多種多様なものを扱うことが人気の秘訣。

【写真】プリンを持ったパーソナリティ

地元の卵を使ったプリンや地元野菜をつかったお惣菜も大人気。

6月1日(土)は「シェアサイクルで多摩川サイクリング」

 歩くには少し遠い場所に行くとき「“自転車”があればいいな」と思ったことはありませんか?

川崎市では、市内全域100カ所以上のサイクルスポットで電動アシスト付きのシェアサイクルが利用できるんです。今回はそんなシェアサイクルを利用して、多摩川サイクリングコースの魅力を紹介しました!

シェアサイクルに乗るレポーター

スマートフォンなどで事前登録をすると簡単に借りることができるシェアサイクルを使って、丸子橋のサイクルスポットから出発!

【写真】一休みするレポーター

多摩川サイクリングコースでは、ちょっとした一休みのときに多摩川の自然も堪能できますよ。

【写真】多摩川パークボール場でゴルフをするレポーター

多摩川パークボール場でパークゴルフ対決!その勝負の行方は?

5月25日(土)は「令和のチャレンジ!能楽編」

 新しい時代に新しいことをチャレンジしてさまざまな魅力に迫る新シリーズ“令和のチャレンジ!”

今回は、能や狂言を楽しむことができる首都圏屈指の本格的な能楽堂、川崎能楽堂で「能」にチャレンジ!市民文化大使でもある鵜沢先生のもと能の魅力をリポートしました。

川崎能楽堂の舞台

川崎能楽堂は昭和61年に開設。舞台と客席が近く、能楽師の息遣いまで聞き取れることが醍醐味の一つとも言われています。

能楽堂舞台にて 左 鵜沢久先生 右 レポーター

重要無形文化財総合指定を受けている鵜沢先生から能体験をさせていただきました!鵜沢先生は普段から一般の方に向けて能楽教室を開催しています。

川崎能楽堂の舞台にて 左 鵜沢久先生 右 能面をつけるレポーター

能に欠かせない能面を被らせてもらうという貴重な体験も!

5月18日(土)は「マモルアニマル〜ANIMAMALLかわさき」

 新しく移転オープンした川崎市動物愛護センター「ANIMAMALLかわさき」。

家族の一員であるペットの大切さが学べ、新しい飼い主を探す犬・猫が暮らす施設として多くのお客さんが訪れていています。誰もが訪れやすくなった施設と譲渡会などをご紹介しました。

【写真】アニマモール川崎の建物

中原区に移転して駅からのアクセスも良くなり、日曜開館を行った結果、これまでの10倍以上の利用者が訪れるようになりました。

【写真】パーソナリティと猫の形態の図

ボディランゲージを学ぶことによって、犬猫の気持ちがわかるようになりますよ。

【写真】いぬ

かわいい動物たちが新しい飼い主を待っています。

5月11日(土)は「潜入シリーズ!〜青の聖地・等々力陸上競技場〜」

普段はなかなか見ることが出来ない場所に潜入して、知らなかったことや疑問に思っていたことを解決する潜入シリーズ!

今回は、陸上大会やJ1川崎フロンターレの試合が開催される「等々力陸上競技場」を特集しました。あの川崎フロンターレの選手からのメッセージも!?

今年の改修で陸上トラックがブルーに変わった等々力陸上競技場の写真

今年の改修で陸上トラックがブルーに変わった等々力陸上競技場。

陸上トラックとグリーンキーパーさんが写っている写真

芝生のこだわりをグリーンキーパーさんに伺いました。

室内練習場でサッカーボールを持って立っている写真

選手も使用する室内練習場でトレーニング!

4月27日(土)は「GWは日本民家園を楽しもう!」

「和」と「自然」が感じられる川崎市内のおでかけスポット、日本民家園。

日本最大級の古民家博物館である同園では、ゴールデンウィークに「こどもまつり」を開催!子どもから大人まで楽しめる日本民家園の魅力をリポートします!

 

【写真】

日本民家園には日本各地から集められた江戸時代後期からの古民家が25件あり、日本最大級の規模を誇ります。

【写真】出演者が藍染め体験をしている様子が写っています

藍染め体験!
どんな模様のTシャツ
が完成するでしょうか!?

【写真】出演者が民具を着用して写っています。

こどもまつりでは、民具着用体験、たけぽっくり、草バッタ作りなど、昔の遊びなどの体験が出来ますよ。

4月20日(土)の放送は 「アートに浸ろう!アルテリッカしんゆりの魅力」

 川崎しんゆり芸術祭“アルテリッカしんゆり”が今年も開催!クラシック・ジャズ・オペラ・バレエ・伝統芸能など多種多様な芸術イベントの魅力を紹介しました。

スタジオには子ども向けの公演を行う「山の音楽舎」の方が出演し、乳幼児も楽しめるパフォーマンスを披露しました。

【写真】アルテッカしんゆり2019

麻生区新百合ヶ丘駅を
中心に開催される
アルテリッカしんゆり。

【写真】子ども向けの公演を行う「山の音楽舎」の方が写っています

山の音楽舎の方は、川崎を中心に公演を行う子ども向けのパフォーマー!

動画配信

協力

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局シティプロモーション推進室 広報担当
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2287
ファクス:044-200-3915
メールアドレス:17koho@city.kawasaki.jp