スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

1 平成29年度市政執行の基本的な考え方 (2)「最幸のまち かわさき」をめざして

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年2月13日

コンテンツ番号84425

(2)「最幸のまち かわさき」をめざして

 少子高齢化の急速な進展や、生産年齢人口の減少が見込まれる厳しい状況にあっても、それをただ受け入れるのではなく、効果的な取組を積み重ねることにより、その影響をできる限り緩和しながら、本市の将来にわたる発展に向けて、チャレンジし続けていく必要があります。

 めざす都市像である「成長と成熟の調和による持続可能な最幸のまち かわさき」や、まちづくりの基本目標である「安心のふるさとづくり」と「力強い産業都市づくり」を実現するためには、個々の取組を進めるだけではなく、中長期的かつ分野横断的な視点を持った戦略が必要となります。

 まちに活気や活力をもたらす「成長」、市民に安心やうるおいを与え、まちに対する愛着を育てる「成熟」、成長と成熟の好循環を支える「基盤」づくりの3つの視点で、それぞれの施策を進めてまいります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局都市政策部企画調整課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2027

ファクス:044-200-0401

メールアドレス:17kityo@city.kawasaki.jp