スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

ふるさと納税制度について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月4日

ふるさと納税とは

 ふるさとに貢献や応援したいという納税者の想いを実現するため、応援したい自治体に対して寄附を行った場合に個人住民税及び所得税の一定額を軽減する制度です。

 川崎市へのふるさと納税は、地方自治法第96条第1項第9号に規定する「負担付きの寄附」としてではなく、「指定寄附」(寄附者が自らの寄附金について何らかの使途を希望し、市としてこれを尊重しつつ、各分野への配分を判断・活用させていただくもの)としてお受けするものです。

 なお、川崎市では、市内にお住まいの方を対象としたお礼の品の送付は行っておりません。

ふるさと納税の対象となる地方団体の指定について

川崎市は、ふるさと納税の対象となる地方団体として総務大臣より指定を受けております。

なお、指定対象期間は、令和元年6月1日から令和2年9月30日までです。

※参考(総務省ホームページ)ふるさと納税に係る総務大臣の指定外部リンク

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 財政局財政部資金課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2183

ファクス:044-200-3904

メールアドレス:23sikin@city.kawasaki.jp