スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

ワンストップ特例申請書・変更届書(寄附金税額控除に係る申告特例申請書・変更届書)を御利用の方へ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年4月12日

コンテンツ番号117428

令和4年 寄附金税額控除に係る申告特例申請(ワンストップ特例申請)

川崎市にふるさと納税を寄附された方で、寄附金税額控除に係る申告特例申請(ワンストップ特例申請)を御利用の方はこちらを御利用ください。

※寄附金税額控除に係る申告特例申請(ワンストップ特例申請)は、「寄附された自治体」へ提出してください。(間違いが多くなっております。)

■御利用可能な方

・口座振込でふるさと納税をした方(ふるさと納税申出書も併せて御提出お願いします。)

・申告特例申請を誤って破棄してしまった方

年末の寄附で寄附金税額控除に係る申告特例申請を希望される方

 (寄附金受領証明書がお手元に届いていなくても寄附日がわかれば手続き可能です。)

■提出先

 〒210-8577

 川崎市川崎区宮本町1番地

 川崎市財政局財政部資金課ふるさと納税担当

 提出期限 令和5年1月10日(火)必着

「性別欄」が無い様式のワンストップ申請書となりました

令和4年4月1日以降の寄附申込から、性別欄が無い様式のワンストップ申請書となります。

  • 2022年1月1日~3月31日寄附申込:「性別欄あり」の申請書となります。
  • 2022年4月1日~寄附申込:「性別欄なし」の申請書となります。

ワンストップ特例申請書の押印が不要になりました

令和3年4月1日以降の寄附申込から、ワンストップ特例申請書の押印が不要になりました。

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(ワンストップ特例申請書変更届出書)

ワンストップ特例申請を行った後に、翌年1月1日までの間に当該申請書の内容(住所や氏名)に変更があった場合は、翌年1月10日までに「寄附金税額控除に係る申告特定申請事項変更届出書」をご提出ください。

  1. 上の太枠に「変更後の内容」を記入してください。
  2. 下の太枠に「変更前の内容」を記入してください。

※複数回寄附をされている場合でも変更届は1枚のみ提出してください。

※返礼品の送付先の変更はこの様式ではできません。送付先の変更は資金課へご連絡ください。

■提出先

 〒210-8577

 川崎市川崎市宮本町1番地

 川崎市財政局財政部資金課ふるさと納税係

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(ワンストップ特例申請書変更届出書)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 財政局財政部資金課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3592

ファクス:044-200-3904

メールアドレス:23sikin@city.kawasaki.jp