現在位置:

社会的養護を必要とする方を対象とした川崎市の給付型奨学金について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年10月1日

 平成30年4月から、里親家庭や児童養護施設などから大学等へ進学する方を対象とした川崎市の給付型奨学金を開始します。

大学等進学奨学金

対象となる方

 里親家庭(縁組里親を除く)や児童養護施設などを18歳以降に退所し(措置延長されている場合を含みます。)、大学等に進学した方。

給付内容

国公立大学等 月額3 万円

私立大学等 月額5 万円

 ※返済義務はありません。

資格取得給付金

対象となる方

里親家庭や児童養護施設などを18歳以降に退所した方

(措置延長されている場合を含みます。)

対象となる講座

雇用保険法の一般教育訓練として厚生労働大臣が指定した講座

給付額

対象講座の受講料相当額(20 万円を上限とします。)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局こども支援部こども保健福祉課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2450

ファクス:044-200-3638

メールアドレス:45kodohu@city.kawasaki.jp