スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

「都市計画道路網の見直し方針」について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2008年10月20日

概要

 都市計画道路網を取り巻く状況が変化する中で、都市計画決定後、長期にわたって事業が実施されていない路線や区間の中には、時間の経過とともに、道路に求められる機能や役割が変化しているものも生じている可能性があることから、必要性を再検証したうえで適切な見直しを行う必要があります。
 また、道路の混雑緩和を図るため、主要な幹線街路の整備や渋滞交差点の改良などに重点的に取り組むなど、効率的な取組によって、早期により高い整備効果が得られるよう、都市計画道路の整備を進めていくことが必要になっています。
 以上の点を踏まえ、「都市計画道路網のあり方」について専門的見地から検証し、適切な都市計画道路網への見直しを図る必要があることから平成17年8月に都市計画審議会へ諮問を行うとともに「都市計画道路網のあり方検討小委員会」が設置され、検討が行われました。
 その後、平成20年3月には、「都市計画道路網のあり方」について、川崎市都市計画審議会より最終答申が提出されました。
 今回の「都市計画道路網の見直し方針」は、この最終答申をもとに、川崎市の見直し方針としてとりまとめたものです。

(これまでの経緯や小委員会での検討経過等については「都市計画道路網のあり方について」のページからご覧いただけます。)

見直し方針

見直しの結果、7路線11区間(延長約5.1km)を見直し候補路線(区間)としました。具体の路線(区間)等は以下のとおりです。

※事業検討候補
  事業の実施が予定されている路線(区間)等について、地形や沿道状況を踏まえ、現在の計画どおりでは事業実施に困難性を伴う場合の課題の整理や今後の対応方針についての検証

※改良方針検討
  道路交通問題を抱える完成済路線(区間)等について、交差点改良や交通規制の見直しなどによる問題箇所の今後の対応方針についての検討

見直しに伴う都市計画道路網(案)

見直しに伴う都市計画道路網(案)

見直しの流れ

都市計画計画道路網の見直し(あり方検討)

市内3箇所で「都市計画道路網の見直し方針について」の説明会を開催しました。

  • 平成20年8月28日(木) 川崎市多摩市民館(3階大会議室)
  • 平成20年8月29日(金) 川崎市総合自治会館(ホール)
  • 平成20年9月2日(火) 川崎市産業振興会館(9階第3研修室)

※時間はいずれも、午後7時から午後8時30分まで。

今後は、廃止候補路線をはじめとして、個別の見直し路線の計画検討を進めていきます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局計画部都市計画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2733

ファクス:044-200-3969

メールアドレス:50tosike@city.kawasaki.jp