現在位置:

小学校・特別支援学校の学校給食費の改定について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年1月9日

平成30年4月分から学校給食費を改定します

 本市の小学校・特別支援学校の給食費は、献立の工夫等により平成21年度に行った改定を最後に9年間据え置いてきましたが、その間の食材価格の上昇や平成26年の消費税率の引き上げ等の影響により、今後も同額の学校給食費で学校給食の質を維持していくことが困難な状況となっています。また、本市の学校給食については、全市立中学校において完全給食(内容がパン又は米飯、ミルク及びおかずである給食)が始まったことに伴い、学校給食を生きた教材として活用する小・中学校9年間の一貫した食育を推進することが重要となっています。そのため、多くの食材を取り入れ栄養バランスのとれた魅力あるおいしい学校給食を継続できるよう、この度学校給食費を改定いたします。

 この改定については、川崎市学校給食運営連絡調整会議において保護者や学校関係者から御意見をいただきながら検討を行い、保護者アンケートの実施を経て、教育委員会会議において平成30年4月から改定することを決定いたしました。また、これまで小学校及び一部の特別支援学校小学部で学年ごとに3段階に設定していた学校給食費を一律にするとともに、食物アレルギー等の理由により牛乳を飲めない場合の牛乳停止の学校給食費も設定いたしました。

 今後も安全・安心でおいしく、健康的で、子どもたちが大好きな学校給食を継続してまいりますので、保護者の皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

改定額(月額)

小学校
学年現行改定後
1・2年生3,650円全学年一律
       完全給食:4,500円
       牛乳停止:3,700円
3・4年生3,850円
5・6年生4,050円

※1食あたりの基準額 : 現行230円(中学年)、改定後270円

特別支援学校
学部現行改定後
幼稚部2,970円完全給食:3,000円
牛乳停止:2,300円
小学部低学年:3,650円
全学年または中学年:3,850円
高学年:4,050円
全学年一律
     完全給食:4,500円
     牛乳停止:3,700円
中学部
高等部
4,850円完全給食:5,400円
牛乳停止:4,500円

※金額は小・中学校に準じて設定

  • 牛乳停止は、食物アレルギー等により牛乳を飲むことができない幼児児童生徒のみ対象です

学校給食費の使途

 本市では学校給食法等に基づき、食材費相当額のみを学校給食費として保護者の皆様に負担していただいています。その他、学校給食の実施に必要な施設及び設備に要する経費、運営に要する人件費・光熱水費等は公費で負担しています。

献立の充実の方向性

 とにかく「美味しい」、自然と「健康」になる、みんなが「大好き」な「健康給食」を実施するため、平成30年度以降の献立内容を次のとおりとします。特別支援学校においては、子どもたちの状態を最優先とし、献立内容を変更する場合があります。

(1)年間1食平均15品目以上の食材を使用します。

  肉・魚・野菜など、多様な食材を使用してバランスの良い献立を提供します。

(2)旬の果物やデザート等、子どもたちが楽しく季節を感じる献立を提供します。

  旬の果物やデザートの提供回数、種類を増やしていきます。

(3)米飯給食の実施回数を段階的に増やします。

  平成32年度に週3回以上の実施を目指し米飯給食の回数を段階的に増やして

  いきます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会健康給食推進室

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-2539

ファクス:044-200-2853

メールアドレス:88kyusyoku@city.kawasaki.jp