スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

不在者投票(1)(仕事先、旅行先などの滞在地の市区町村選挙管理委員会での不在者投票)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年8月14日

コンテンツ番号19049

「名簿登録地以外の市区町村の選挙管理委員会における不在者投票」って何?

仕事や旅行で滞在している市区町村の選挙管理委員会(市内他区を含みます。)で、不在者投票ができる制度です。

手続き方法は?

1. あなたが、選挙人名簿に登録されている区の選挙管理委員会に、投票用紙を請求します。請求書は下記添付ファイルをクリックしてください。

請求書(兼宣誓書)

2. 請求書に必要事項を記入のうえ、選挙人名簿に登録されている区選挙管理委員会に郵送します。なお、電子メールやファクスでの送付はできません。区選挙管理委員会の所在地はこちらを参照してください
3. 投票用紙、投票用封筒(外封筒、内封筒)、不在者投票証明書が郵送されてきます。これらは、透明のビニール袋に入っていますから、絶対に開封しないでください。
4. 公示日(告示日)の翌日以降に、なるべく速やかに最寄の市区町村選挙管理委員会に行き、不在者投票をすませてください。

(注)投票用紙等の送付に相当の日数がかかりますので、お早めに手続きをお願いします。

(注)不在者投票のできる場所・日時は自治体によって異なりますので、必ず滞在先の選挙管理委員会へお問い合わせください。

公示日(告示日)前3か月以内に川崎市に転入届を出された方も不在者投票になります!

  • 転入届を出してから選挙人名簿の登録の基準となる日までに3か月が経過しないと、川崎市内各区の選挙人名簿に登録されません。
  • 国政選挙などで全国的に選挙が行われる場合は、前の住所で選挙人名簿に登録されていればその選挙管理委員会に投票用紙を請求し、川崎市内の区選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。

川崎市から転出し、公示日(告示日)前3か月以内に新住所地の市区町村に転入届を出された方が、新住所地又は滞在先において投票する場合も不在者投票となります!

  • 転入届を出してから選挙人名簿の登録の基準となる日までに3か月が経過しないと、新住所地の選挙人名簿に登録されません。
  • 国政選挙などで全国的に選挙が行われる場合は、選挙人名簿に登録されている区の選挙管理委員会に投票用紙を請求し、新住所地又は滞在先の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 選挙管理委員会事務局選挙部選挙課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3425

ファクス:044-200-3951

メールアドレス:91senkyo@city.kawasaki.jp