スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

普通ごみ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年4月17日

普通ごみの収集について

普通ごみとは…
「空き缶・ペットボトル、空きびん、使用済み乾電池、ミックスペーパー、プラスチック製容器包装、小物金属、粗大ごみ」以外のごみ

普通ごみの収集は、週2回です。
ふた付きポリ容器または透明・半透明の袋で、収集当日の朝8時までに出してください。(指定袋はありません)
収集後・夜間は、ごみを出さないでください。

ごみを出す前の注意点

ごみを出す前の注意
品目注意点参考
生ごみ十分に水切りをして出してください。生ごみの減量・リサイクルについて
小枝・板切れ太さ10cm程度、長さ50cm未満にし、小さく束ねて1回3束程度を目安に出してください。 
焼きとり等の串先を折るなど危なくないようにして出してください。 
廃食用油類なるべく使い切ってください。
普通ごみで出す際は布などにしみこませるか、固めて出してください。
 
プラスチック類(製品)最長辺が50cm未満のものペットボトル・プラスチック製容器包装・粗大ごみを除きます。
使い捨てライター使い捨てライターは使い切ってから出してください。使い捨てライター以外のライターは小物金属として出してください。下記使い捨てライターの捨て方も参照ください。
花火・マッチなど花火・マッチはすべて水に浸してから出してください。
紙おむつ汚物を取り除いてから出してください。 
衣類リサイクルできるものは、資源集団回収などをご利用ください。資源集団回収
リサイクルできない
紙類
新聞、雑誌、ダンボール、牛乳パック等は、地域の資源集団回収へ出してください。
新聞等新聞、雑誌、ダンボールは、地域の資源集団回収へ出してください。

古着類でリサイクルできるものについて、資源集団回収など回収場所がお近くにない場合は、生活環境事業所に持ち込むことができます。
(受入期間)日曜日を除く毎日(1月1日~1月3日は除く)
(受入時間)午前9時30分~午前11時30分 午後1時30分~午後3時30分

ワレモノの取扱い

コップ、茶わん、皿、板ガラス、鏡、化粧品のびん、陶器・素焼き類、白熱電球、LEDランプなど


(出し方)厚紙等に包み「ワレモノキケン」などど書いて
     【普通ごみ】の日に出してください。

(注 意)空きびん収集容器には入れないでください。

蛍光管


(出し方)家庭から出る使用済みの蛍光管は、厚紙等に
     包み「蛍光管」と表示して【普通ごみ】の日に出し
     てください。
     割れた蛍光管は、厚紙等に包み「蛍光管キケン」
     と表示して【普通ごみ】の日に出してください。

(注 意)蛍光管は生活環境事業所などで【拠点回収】も
     行っています。

関連記事

使い捨てライターの捨て方

使い捨てライターは「普通ごみ」として収集しています。
(使い捨てでないものは「小物金属」となります。)

必ずガス等使い切って出すようにしてください。
もしガスが残っているうちに不要となった場合は必ずガスを抜いてから廃棄してください。ガスの抜き方は、下記のPDF「使い捨てライターの捨て方」、または下記関連記事の(社)日本喫煙具協会サイトを参照してください。

リーフレット

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部収集計画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2583

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30syusyu@city.kawasaki.jp