現在位置:

段ボール・新聞・雑誌・本・牛乳パック・布類・リターナブルびん等(資源集団回収)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年3月22日

資源集団回収とは

 段ボール等の一部の資源物を町内会・自治会・PTA等地域の市民で組織される団体が資源回収業者と協力して、自主的行う仕組みのことをいいます。

資源集団回収品目について

・段ボール・新聞・雑誌・本・牛乳パック等紙類

・古着・古布等布類

・リターナブルびん等びん類

※なお、事業活動に伴って排出されたものは、回収対象となりません。

市民のみなさまへ

資源集団回収の排出方法について

資源集団回収品目ごとの排出方法は下記をご覧ください。

資源集団回収の出し方について

資源集団回収場所等のお問い合わせについて

資源集団回収の回収場所・日程・品目等は実施団体により異なります。ご利用される際はお住まいの地域の町内会・自治会等団体に直接お聞きいただくか、所管の生活環境事業所へ電話かメールにて御連絡ください。

※システムの状況に応じて、返答が遅くなる場合がございます。順次回答いたしますので、御了承ください。

電話でのお問い合わせについて

所管の生活環境事業所に御連絡いただき、お住まいの詳しい住所(○○区△△○丁目○番○号、集合住宅の場合は名称まで)を担当にお伝えください。地図情報でお住まいの近くの回収場所等をご案内します。

電話受付時間:午前8時から午後4時45分まで(日曜日・1月1日~3日を除く)

メールでお問い合わせについて

メールでのお問い合わせについてはメール文に

(1) お問い合わせの内容

(2) お住まいの詳しい住所(○○区△△○丁目○番○号、集合住宅の場合は名称まで)

を記載いただき、所管の生活環境事業所のメールアドレスにお送りください。

※ 携帯のメールアドレスからお問い合わせの際にパソコンのメールを受信拒否設定されていると返信メールが届かない場合がございます。メールの受信設定を事前にご確認ください。

所管の生活環境事業所
 事業所担当地域  電話番号 メールアドレス
南部生活環境事業所 川崎区内で川崎生活環境事業所の担当地域以外044-266-5747 30nanse@city.kawasaki.jp
川崎生活環境事業所

 川崎区の一部(川崎区旭町、池田、砂子、駅前本町、榎町、小川町、貝塚、京町1・2丁目、境町、下並木、新川通、鈴木町、堤根、日進町、東田町、富士見、堀之内町、本町、港町、南町、宮前町、宮本町、元木)幸区全域

 044-541-2043 30kawase@city.kawasaki.jp
中原生活環境事業所 中原区 044-411-9220 30nakase@city.kawasaki.jp
宮前生活環境事業所 高津区、宮前区 044-866-9131 30miyase@city.kawasaki.jp
多摩生活環境事業所 多摩区、麻生区 044-933-4111 30tamase@city.kawasaki.jp

資源集団回収の回収場所の中には、○○様宅などのように個人情報が含まれている場所もあること、また、公開すると第三者による資源化物の持ち去りなどの被害の可能性があることなどの理由から、回収場所の公開はしておりませんので、ご理解とご協力をお願いします。

持ち去り対策

排出時のイメージ

資源集団回収で集められた資源物を、契約業者以外が持ち去る行為が発生しています。
持ち去り行為を防止するために、排出時に貼り付けする紙を用意しましたので、古新聞等を出される場合は貼紙の添付に御協力をお願いします。

貼紙のひな形はこちらからダウンロードできます。

資源集団回収事業登録団体のみなさまへ

 資源集団回収を始める際の手続方法や奨励金の申請方法はこちらのページをご覧ください。

資源集団回収事業登録団体ページ

資源集団回収事業登録業者のみなさまへ

 資源集団回収登録業者への登録方法や報償金の申請様式等はこちらのページを御参照ください。

資源集団回収事業登録業者のページ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部減量推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2579

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30genryo@city.kawasaki.jp