スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

小杉駅周辺地区のまちづくり

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年4月6日

小杉駅周辺地区のまちづくりについて

当地区は本市の中央部に位置し、JR南武線・横須賀線及び東急東横線・目黒線が交差する交通結節点であり、市政運営の基本的な方針である「川崎市総合計画」では、魅力にあふれた広域拠点の形成を図る地区として、川崎駅周辺地区及び新百合ヶ丘駅周辺地区とともに都市の活力向上による持続可能なまちづくりを推進する地区と位置付けています。

また、市の都市計画の基本方針である「都市計画マスタープラン小杉駅周辺まちづくり推進地域構想」に基づき、将来のまちづくりの方向性を示し、新たな開発計画等を適切に誘導、支援しています。

これらの上位計画に基づき、民間活力を活かした計画的かつ段階的なまちづくりに取組み、先端技術を中心とした研究開発・生産機能の高度化を図るとともに、ユニバーサルデザインに配慮しながら駅前広場、道路等の公共施設を整備改善し、商業・業務・文化交流・医療・文教・都市型居住等の機能を集積させた「歩いて暮らせるコンパクトなまちづくり」を推進しています。

小杉駅周辺地区の開発動向

関連計画

  1. 「都市計画マスタープラン小杉駅周辺まちづくり推進地域構想」平成21年3月策定
    地域の都市計画の基本方針で、将来のまちづくりの方向性を示し、新たな開発等を適切に誘導するための計画です。
  2. 「小杉駅周辺地区特定地区」平成15年2月指定
    都市再生を促す引き金となる地区への各種都市機能の集積を促進するために指定する地区で、地域整備のための基本計画を定めています。
  3. 「社会資本総合整備計画(小杉駅周辺地区)」平成27年3月作成
    国の交付金制度を活用しながら、地域の目標実現のためにハード・ソフト事業を総合的・一体的に行うための計画です。
  4. 「住宅市街地総合整備事業(小杉駅周辺地区)」平成14年3月作成
    国の助成制度を活用しながら、快適な居住環境の創出、都市機能の更新等を図るため、住宅等の建設、公共施設の整備等について総合的に推進するための計画です。

地区別概要

地区別概要全体図

地区計画

市街地再開発事業

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局拠点整備推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3038

ファクス:044-200-3967

メールアドレス:50kyoten@city.kawasaki.jp