スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

宮前区のミライを考える さぎぬまプロジェクト ~宮前区役所、市民館、図書館の移転可能性も含めて検討してきました~ 

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年3月14日

 鷺沼駅周辺再編整備に伴う公共機能に関する基本方針(案)をまとめました
~宮前区役所、市民館、図書館の移転可能性も含めて検討してきました~  

 鷺沼・宮前平駅周辺地区は、本市総合計画において、「地域生活拠点」の一つとして位置付けられており、現在、民間事業者による鷺沼駅周辺の再開発事業が計画されています。
 本市では、再開発による鷺沼駅前バスターミナルの拡充などの効果を活用し、宮前区全体の将来を見据えた取組を推進するため、平成30(2018)年2月に「鷺沼駅周辺再編整備に伴う公共機能の検討に関する考え方」を公表してから、関係団体等への説明・ヒアリングやまちづくりフォーラム、意見交換会、区民意識アンケートなど、多角的な区民意見の把握に取り組み、「鷺沼駅前に望まれる公共機能は何か」ということを検討してきました。
 区民の皆様からこれまでにさまざまな場面でいただいた御意見や基礎調査の結果などを総合的に整理・検討し、市としての考えを鷺沼駅前地区再開発準備組合が進める再開発計画に反映させるため、この基本方針(案)を取りまとめました。
 2月5日(火)から3月6日(水)まで意見募集(パブリックコメント)手続を行うとともに、2月9日(土)、10日(日)に市民説明会を開催し、その結果を踏まえ、3月末に基本方針を策定します。

  【市政だより宮前区版特別号の発行】
 「鷺沼駅周辺再編整備に伴う公共機能に関する基本方針(案)」について、区民の皆様にお知らせするために、市政だより宮前区版特別号を発行しました。
 新聞折込のほか、宮前区役所・宮前市民館・図書館・向丘出張所や東急田園都市線の鷺沼駅~溝の口駅間の5駅で配布しています。

宮前区版特別号をPDFでダウンロードできます。

市政だより宮前区版特別号

検討経過

 フォーラムや公募市民等による意見交換会(ワークショップ)の開催、無作為抽出による区民アンケート、利用団体等への説明・ヒアリングなど、さまざまな方法・タイミングで区民の皆様のご意見を伺い、検討を進めてきました。

これまでのフォーラムや意見交換会(ワークショップ)

無作為抽出による区民アンケート

 宮前区の今後のまちづくりや鷺沼駅前の再開発に望まれる公共機能の検討の参考とするため、無作為抽出の区民2,000人を対象として実施したアンケート調査結果を取りまとめました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部企画課

〒216-8570 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地5

電話:044-856-3170

ファクス:044-856-3119

メールアドレス:69kikaku@city.kawasaki.jp