スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

日吉地区とは

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2007年5月3日

斜め写真

鹿島田地区の斜め写真(川崎市提供)

 当分館は「日吉」という名がついており、周囲にも日吉小学校・日吉中学校がありますが川崎市には日吉という地名はありません。しかし、ここから矢上川を越えて2km離れた、横浜市を走る東急東横線には日吉という名の駅があります。その駅前には慶応義塾大学がある日吉台地があり、ここ加瀬山近辺と似たような環境です。そもそも日吉台地と加瀬山は一続きの丘でしたが、矢上川の流路のために削られて現在のように分断された形になっていると言われています。

日吉村の移り変わり

昭和8年の日吉地区の地図。

江戸時代~大正時代

 現在の日吉地区は『新編武蔵風土記稿』によると、江戸時代において武蔵国橘樹郡(たちばなぐん)に属していたと書かれています。年号が明治に変わり、明治4年(1871年)の廃藩置県を経て、明治11年(1878年)郡区町村編制法で神奈川県橘樹郡に属するようになります。そして明治22年(1889年)には市制町村制が施行され、矢上・駒林・駒ヶ橋・箕輪・小倉・南加瀬・鹿島田の7村が合併して日吉地区の前身である日吉村が誕生しました(北加瀬は大正14年(1925年)編入)。ちなみに川崎市は大正13年7月1日(1924年)に旧川崎町・大師町・御幸村を合併して、横浜市と横須賀市に次いで第3番目の都市として誕生しています。
 明治期の日吉村での農業は二ヶ領用水の恵みをうけて米作が盛んでした。それが大正時代に入ると果樹や野菜作りに重点が移ってきます。特に桃の生産量は爆発的に増えて、昭和6年には、日吉村を含む橘樹郡・川崎市が神奈川県下において最大の出荷量を誇っていたようです。

「日吉」という名の由来

日吉権現

 「日吉村」の名称は明治22年の7村合併の時に、現在の横浜市港北区日吉本町(旧駒林)にある金蔵寺の裏にあった日吉権現にちなんで名づけられたといわれています。日吉権現はもともと滋賀県の比叡山にある日吉(ひえ)山王、現在の日枝神社の分霊です。金蔵寺には日吉権現の碑が現存しており、かたわらには「日吉山王権言の由来」という石碑があって当時の様子が窺えます。
 東急東横線の日吉駅には「関東の駅百選認定駅」というプレートがあって、その中でも駅名の由来が書かれています。

合併問題

 日吉村は縦断する矢上川によって東西に分かれていて、それぞれの土地の利用方法も異なっていました。東部の川崎側は水田地帯で、二ヶ領用水の恩恵を受けていたため川崎市との関係が深かったのに対し、西部の横浜側は多くが丘陵地帯で、東部とは異なる灌漑用水を用いていたため、川崎市との関わりも希薄でした。
 昭和に入ると工業化・都市化がすすみ、昭和8年(1933年)当時の東京横浜電鉄による沿線開発の一環であった日吉台への慶応義塾大学校舎誘致をきっかけに、横浜市への合併問題が持ち上がりました。というのも、東京横浜電鉄が大学への給水を横浜市に依頼したからです。横浜市が合併の意思を表明すると、川崎市も交渉委員会を立ち上げて対抗しました。特に、水道の利便性を訴えて両市とも日吉村誘致に奮闘しました。西部の矢上・駒林・駒ヶ橋・箕輪と東部の小倉・南加瀬・鹿島田・北加瀬の8字(あざ)では住民投票も行われ、その結果、西部の4字と東部の南加瀬が横浜市合併に賛成という結果になったので更に論争が激しくなりました。この合併問題は4年間続き、ついに昭和12年(1937年)矢上川を境に西側の矢上・箕輪・駒林・駒ヶ橋は横浜市に、東側の鹿島田・小倉・北加瀬・南加瀬(南加瀬の一部は横浜市鶴見区駒岡町へ編入)が日吉地区として川崎市へと分割合併されました。

幸区へ・・・

 昭和47年には川崎市が政令指定都市となるに伴い、区制への移行の必要性から旧御幸地区と日吉地区が合併して幸区となりました。横浜市港北区にある「日吉○丁目」はかつて横浜市への合併の際に日吉村大字矢上と南加瀬の矢上川以西の場所に設けられた「日吉町」から継続して現在に至っています。

 

郵便番号212-0055
神奈川県川崎市幸区南加瀬1-7-17
幸区日吉合同庁舎3階
電話 044-587-1491
ファクス 044-587-1494
メールアドレス 88hiyosi@city.kawasaki.jp

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 幸区役所まちづくり推進部生涯学習支援課

〒212-0023 川崎市幸区戸手本町1丁目11番地2

電話:044-541-3910

ファクス:044-555-8224

メールアドレス:88saisi@city.kawasaki.jp