スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

開票の流れ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2010年4月7日

1 各投票所から投票箱と投票録等が送致されます

  • 投票所は、午後8時に閉鎖され、直ちに、開票区(行政区)ごとに設けられた7箇所の開票所に投票箱、投票録及びその他の関係書類が送致されます。
  • 投票録及びその他の関係書類は、開票所の審査係によって迅速に正確かどうか点検されます。
  • 開票管理者及び開票立会人が、投票箱の鍵が閉まっているかを確認します。

2 投票箱の鍵を開けて、投票用紙を取り出します

  • 定められた時刻になると、時報と共に開票管理者の「開票開始宣言」があり、一斉に投票箱から投票用紙を開票台に取り出し、投票の秘密を守るために混同します。
  • 開票管理者及び開票立会人は、投票箱が空になっていることを確認します。
  • 投票用紙は、ユポ紙(合成紙)を用いており、投票箱の中で自然に開き、分類作業がしやすくなるように特殊な加工がされています。

3 投票用紙を候補者(政党等)別に分類します(分類係)

  • 投票用紙を候補者(政党等)別に分類します。その際に、投票用紙の裏面も確認します。
  • その場でどの候補者(政党等)のものか判断できない投票(疑問票)は、審査係に回り、有効、無効の判断をします。

4 分類された投票用紙を点検します(第1内容係、第2内容係)

  • 他の候補者(政党等)の票が紛れていないか一枚一枚点検します。その際は、改めて裏面も確認します。
  • 担当者を代えて、最低2回は、混入票が無いかを確認します。

5 投票用紙を100票束にします(第1枚数係、第2枚数係)

  • 分類された投票用紙を、投票用紙計数機を使って、100票束にします。
  • 担当者、投票用紙計数機を代えて、100票で間違いないかを再確認します。

6 100票束になったものを500票束に結束します(結束係)

  • 100票束になったものを500票束に結束します。
  • 原則として、混入を防止するために、第1枚数係~結束係までは、ラインごとに同一の候補者(政党等)の票のみを扱っていますが、ここでも改めて混入票が無いかを確認します。

7 開票管理者及び開票立会人による投票用紙の点検を行います

  • 開票立会人が投票の効力に関する意見を述べて、開票管理者が投票の効力(有効か無効)を決定します。
  • 開票管理者とは、開票が公平に行われるように管理する人で、その選挙の選挙権を持つ人の中から市区町村の選挙管理委員会が選任します。
  • 開票立会人とは、開票が公正に行われるように監視をする人で、その選挙の候補者や名簿届出政党等が各開票区の選挙人名簿の中から本人の承諾を得て1人を定め、選挙管理委員会に届け出ます。有権者全体の公益代表であると同時に候補者や名簿届出政党等の利益代表でもあります。

8 候補者(政党等)ごとに集計し、集積台に票束を積みます(投票整理係)

  • 開票管理者から有効票と判定された票が、候補者(政党等)ごとに集計され、集積台に票束を積みます。

9 開票録(選挙録)を作成し、選挙会で当選人が決定します

  • 開票録(選挙録)とは、各候補者(政党等)の得票数等を記載した書類です。開票区と選挙区の区域が同じで、その開票所で当選人を決定する場合、開票管理者を選挙長、開票立会人を選挙立会人、開票録を選挙録といいます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 選挙管理委員会事務局選挙部選挙課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3425

ファクス:044-200-3951

メールアドレス:91senkyo@city.kawasaki.jp