スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

大山街道

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月29日

  • ooyama

大山街道

大山街道とは

 江戸赤坂御門を起点として、雨乞いで有名な大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市)までの道をいいます。

 東海道と甲州街道の間を江戸へ向かう脇往還(五街道以外の支街道で、休泊機能の備わった道)として、「厚木街道」「矢倉沢往還」等とも呼ばれてきました。

 寛文9(1669)年には、溝口村・二子村が矢倉沢往還の宿として定められています。

 江戸時代中期には、庶民のブームとなった「大山詣」の道として盛んに利用されるようになり、この頃から「大山道」・「大山街道」として有名になりました。

 江戸後期には駿河の茶、真綿、伊豆の椎茸、乾魚、秦野地方のたばこ等の物資を江戸に運ぶ大切な輸送路として利用され、これらを商う商人たちで大変栄えました。

 大山街道は、多くの人々や物資が往来し、文化や情報が行き交い、さまざまな交流が生み出されてきた歴史ある街道です。

※詳しくは「大山街道ふるさと館外部サイトへリンクします」HPへ

 

二子の渡し

二子の渡しの碑

二子神社

二子神社

光明寺

光明寺

大山小径の大山街道図

大山小径の大山街道図

溝口神社

溝口神社

宗隆寺

宗隆寺

片町の庚申塔

片町の庚申塔

高津大山街道マスタープランについて

 高津大山街道マスタープランは、地域と連携して取組む大山街道周辺のまちづくりの目標や方向性をまとめたもので、平成21年(2009年)に策定されました。

 地域の皆様と一緒にプランの実現に向け、具体的な取組みを進めています。

 詳しい内容の確認やデータはこちらから見れます。

 

マスタープラン概要版表紙

大山街道アクションフォーラム

 「大山街道アクションフォーラム」とは、「高津大山街道マスタープラン」の実現に向けて具体的な取組みを行うために、地域の皆様や団体、行政が集い、連携することにより、それぞれでは不可能なことを実行に移し、実現を目指していく場です。

 2009(平成21)年7月28日、多くの皆様の参加のもと、第1回アクションフォーラムを開催し、10年間の取組みのスタートを切りました。

 プランの実現に向けた具体的な取組みを進めていくため、さまざまなイベントを企画・実施していきます。

 多くの皆様の参加をお待ちしております。

アクションフォーラムイベント情報

 大山街道アクションフォーラムイベント情報はこちら

 大山街道がつなぐ宮前・高津歴史ウォーキング情報はこちら

大山

21回アクションフォーラムの様子

大山

第23回アクションフォーラムの様子

大山

宮前・高津ウォーキングの様子

マップ情報

 みんなで楽しむ大山みちまちマップはこちら


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 高津区役所まちづくり推進部地域振興課

〒213-8570 川崎市高津区下作延2丁目8番1号

電話:044-861-3133

ファクス:044-861-3103

メールアドレス:67tisin@city.kawasaki.jp