スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

多摩市民館 グループ室利用の案内

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年11月25日

(趣旨と利用目的)
1 多摩市民館グループ室は地域の学習グループ、市民グループ・団体(以下「グループ」という。)の活動を支援するために設置するもので、適正で円滑な利用のため必要な事項を定めるものとします。
 グループの運営に関する会議や打合せのために利用してください。
 (通常の学習活動については有料の会議室・学習室をお使いいただき、グループ室は運営にかかわる会議・打合せにご利用ください。)

(利用範囲と登録・更新)
2 グループは、次のとおり登録してグループ室を利用することができます。
 (1)利用を希望するグループは、予め利用登録申請(所定の申請書)の手続きをするものとします。
 (2)登録の有効期限は、その年度の団体登録証の発行年月日から翌年3月31日までとし、継続して利用する場合はあらたに次の年度の更新手続きをするものとし、4月1日から翌年3月31日までの一年間とします。
 (3)グループの登録にあたっては、会員が5名以上でその構成員の半数以上が、川崎市に在住・在勤・在学していることを要するものとします。 また、18才未満の構成員によるグループについては、責任ある指導者が同伴して使用することを要するものとします。
 (4)グループ室の登録にあたっては、会員名簿を提出するものとします。
 (5)登録内容に変更があった場合は、すみやかに市民館に届けるものとします。

(利用時間)
3 グループ室の1日の利用時間帯は4コマで、次のとおりとします。なお、利用時間は、準備と後片付けの時間も含むので、交代時にトラブルが起きないよう、お互いが注意することとします。 夜間利用時の利用時間延長について、事前に必ずご相談ください。  
 (1)午前 9:00~11:55
 (2)午後1 12:00~14:55
 (3)午後2 15:00~17:55
 (4)夜間 18:00~21:00(利用延長については22:30まで)

(利用限度)
4 登録した団体は、グループ室を原則として1日1コマ・月4コマまで利用できます。

(利用申込)
5 利用申込は、利用日の2か月前の日の午前9時から利用当日までできます。市民館に備えた利用申込台帳に市民館受付職員が記入することを以って処理するものとします。(市民館窓口または電話で予約できます。)                                         
予約時には必ず登録番号を申し出てください。不明な場合は予約できません。


(利用方法)
6 利用者は、入室する前に鍵と「グループ室 退室時確認チェック表」を市民館から受け取り、退室時に記載し、鍵と共に事務室へ返却することとします。
特に、夜間利用時の利用時間を延長する場合、市民館が示した利用方法に基づいて最終利用時間を越えないよう、グループの責任のもとで戸締り等をして退出してください。

(利用中止)
7 利用を中止する場合は、すみやかに市民館に連絡してください。

(定員)
8 定員は、12名とします。

(利用料)
9 利用料は、無料とします。

(注意事項)
10 グループ室を利用するときは、市民館利用規則に準じて次のことに注意することとします。
 次の事柄に違反した場合は、登録を取り消すことがあります。   
 (1)使用した全てのものは、原状復帰するものとします。
 (2)部屋を汚した場合は、次の利用者のために清掃するものとします。
 (3)営利的行為(販売・営業・宣伝・塾等)はできません。
 (4)会議に伴う食事等以外に飲食及び飲酒をすることはできません。
 (5)歌・演奏等はできません。

(管理責任)
 利用にあたっての事故等の責任は、施設管理者の責めに帰す場合を除いて、利用者の責任とします。

(その他)
 多摩市民館館長は、この利用案内の規定によるほか、利用について特に必要がある場合は、別にこれを決定します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 多摩区役所まちづくり推進部生涯学習支援課 (多摩市民館)

〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775番地1

電話:044-935-3333

ファクス:044-935-3398

メールアドレス:88tamasi@city.kawasaki.jp