スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

赤ちゃん訪問

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年6月5日

コンテンツ番号116854

赤ちゃん訪問の再開について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大のため延期していた「新生児訪問」と「こんにちは赤ちゃん訪問」について、令和2年6月1日より再開します。 

 対象者の方には、担当者より順次ご連絡いたします。早めの訪問を御希望の場合は、下記、多摩区役所地域みまもり支援センター地域支援課まで御連絡ください。

新型コロナウイルス感染防止対策を実施しています

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前に以下を確認しています。該当する場合や、ご不安がある場合は訪問を延期いたします。

  1. 赤ちゃんやお母さんが訪問予定日の2週間以内に「発熱」「強いだるさ」「風邪症状」「原因の分からない下痢」「味覚または嗅覚の異常」がある。
  2. 赤ちゃんやお母さんが一緒に住んでいる人やよく会う人が、訪問予定日の2週間以内に「発熱」「強いだるさ」「風邪症状」「原因の分からない下痢」「味覚または嗅覚の異常」がある。
  3. 赤ちゃんやお母さん、または一緒に住んでいる人やよく会う人が、「新型コロナウイルス感染症の診断を受けた」または「濃厚接触者」である。
  4. 赤ちゃんやお母さん、または一緒に住んでいる人やよく会う人が海外から帰国後2週間以内である。

赤ちゃん訪問について

川崎市では、「新生児訪問」又は「こんにちは赤ちゃん訪問」により、生後間もない赤ちゃんのいるご家庭をすべて訪問します。

新生児訪問

訪問指導員(保健師・助産師・看護師)が伺い、赤ちゃんの体重測定、母子の健康状態の確認や育児についてのご相談をお受けします。指導員の訪問を希望される方やご相談のある方は、新生児訪問をご利用ください。

こんにちは赤ちゃん訪問

子育て家庭と地域のつながりをつくるため、各区役所地域みまもり支援センターが主催する研修を受けた地域の方が訪問員として伺い、身近な子育て支援情報等をお届けします。訪問員は必ず登録証を提示し、玄関先で短時間の訪問となります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

多摩区役所 地域みまもり支援センター 地域支援課
〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775番地1
電話:044-935-3264
ファクス:044-935-3276
メールアドレス:71sienta@city.kawasaki.jp