スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

使用料(利用料金)を改定します(令和5年4月1日~:教育文化会館、市民館、有馬・野川生涯学習支援施設(アリーノ))

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年11月11日

コンテンツ番号145139

教育文化会館、市民館、有馬・野川生涯学習支援施設(アリーノ)の使用料を、令和5年4月1日から改定します。

 

(1) 改定の対象

次の使用料で、令和5年4月1日以降に使用(利用)申請したもの

 ・ホール、会議室、学習室、和室などの施設使用料(市民ギャラリーなど、現在料金が設定されていない施設は除きます。)

 ・ホール使用時の各舞台設備や会議室の拡声装置などの設備使用料(ラジカセなど、現在料金が設定されていない設備は除きます。)

 ※ 令和5年3月31日までに予約申請した場合、実際の使用(利用)日が4月1日以降であっても、改定前の使用料が適用されます。

(2) 改定後の使用料

令和元年11月の消費税の引上げ分の適切な転嫁のための改定です。

改定後(令和5年4月1日以降)の具体的な料金については、各施設にお問い合わせください。

例:午前中の使用料が880円の会議室     →  890円

   午前中の使用料が2,090円の会議室  → 2,120円

※ なお、表記について、有馬・野川生涯学習支援施設については、条例・規則上の文言が異なりますので、「使用料」を「利用料金」と読み替えてください。

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部生涯学習推進課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3303

ファクス:044-200-3950

メールアドレス:88syogai@city.kawasaki.jp