スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

川崎市立高等学校の入学選考料及び入学料の免除について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2024年2月28日

コンテンツ番号145706

生活に困窮していると認められる方に対して、入学選考料、入学料を免除する制度です。

対象者

生活保護受給者や市民税非課税の方、児童扶養手当を受給している方など、生活に困窮していると認められる方(詳しくは「川崎市立高等学校の授業料等及び川崎市立川崎高等学校附属中学校の入学選考料の免除実施要綱及び申請基準」をご覧ください)

主な申請理由と添付書類の例
 申請理由添付書類 
 生活保護を受給している被保護証明書(申請者と生徒の氏名が記載されているもの) 
児童扶養手当を受給している 児童扶養手当証書(申請者名と期限が確認できるもの) 
 生活福祉資金の貸付を受けている貸付証書 
 住民税非課税世帯である現年度の非課税証明書(世帯全員が非課税であることが分かるもの) 
 生活に困窮している所得を証明する書類(申請書に書かれた世帯員のうち所得がある人全員分) など 

申請期間等

入学選考料の免除申請

令和6年度入学者選抜における入学選考料の免除申請期間等については次のとおりです。

申請期間内に入学選考料の免除申請を行う場合、入学料の免除についても併せて申請したものとします。

(1)共通選抜(全日制・定時制)

申請期間:令和5年12月1日(金)から令和6年1月31日(水)まで

(志願変更の場合は令和6年2月5日(月)から2月7日(水)まで)

  1. 令和5年12月1日(金)から12月22日(金)までに入学選考料・入学料の免除を申請した方が申請内容に不備等がなく免除の決定となった場合、入学選考料を納付することなく出願手続が行えます。入学料についても、入学手続時に納付する必要はありません。書類の不備等により審査に時間を要し、出願開始までに入学選考料等の免除許可書が送付されなかった場合は、一旦入学選考料等を納付してください。後日還付いたします(システム利用料については還付できませんので御了承ください)。
  2. 令和5年12月23日(土)から令和6年1月31日(水)までに申請した方は、入学選考料は出願手続時に、入学料は入学手続時に一旦納付いただき、免除決定後に還付します。なお、インターネット出願システムから納付した場合に別途かかるシステム利用料については還付できませんので御了承ください(志願先の高等学校で入学選考料を現金納付する場合はシステム利用料はかかりません)。

(2)二次募集(全日制・定時制(昼間部))

申請期間:令和6年3月1日(金)から3月4日(月)まで

(志願変更の場合は令和6年3月5日(火)から3月6日(水)まで)

入学選考料は出願時に、入学料は入学手続時に一旦納付いただき、免除決定後還付します。

(3)定通分割選抜(定時制(夜間))

申請期間:令和6年3月5日(火)から3月6日(水)まで

(志願変更の場合は令和6年3月7日(木))

入学選考料は出願時に、入学料は入学手続時に一旦納付いただき、免除決定後還付します。

入学料の免除申請

入学選考料の免除申請期間内に申請される場合は、入学料の免除を併せて申請したものといたしますが、入学選考料の免除申請期間後は、各選抜区分の合格発表後から入学手続日(志願先高等学校により異なります)までの期間に入学料の免除申請をすることができます。この場合、いずれの選抜区分も入学料は入学手続時に一旦納付いただき、免除決定後に還付します。なお、共通選抜の入学料納付においてインターネット出願システムから納付した場合に別途かかるシステム利用料については還付できませんので御了承ください(入学先の高等学校で入学料を現金納付する場合は、システム利用料はかかりません)。

申請方法

オンライン申請

スマートフォン、タブレット、PC等からオンライン手続かわさき(e-KAWASAKI)外部リンク(以下「e-KAWASAKI」という。)にログインして申請していただきます。申請内容によりe-KAWASAKIのメニューが異なりますので御注意ください。

  1. e-KAWASAKIに個人用アカウントでログインします。個人用アカウントをお持ちでない方は、新規登録を行ってください。
  2. 入力フォームに沿って必要事項を入力又は選択してください。
  3. 申請理由に応じた書類を添付してください。必要な書類は「川崎市立高等学校の授業料等及び川崎市立川崎高等学校附属中学校の入学選考料の免除申請基準」を御覧ください。書類はスマートフォン等のカメラで撮影するか、スキャナで読み込む等した画像又はpdfファイルを添付してください。画像が不鮮明な場合は申請を差戻すことがありますので、記載内容が読み取れるか必ず御確認ください。
  4. 共通選抜について令和5年12月22日(金)までに申請いただいた場合は原則として出願手続前に免除結果を通知する予定ですが、書類不備等で審査に時間がかかり出願前に通知できなかった場合、又は令和5年12月23日(土)以降に申請いただいた場合は、出願手続時に入学選考料を一旦納付いただきます。また、二次募集及び定通分割については、申請時期にかかわらず入学選考料等を一旦納付いただきます。その後、免除となった場合は入学選考料を還付しますので、還付先の金融機関の口座情報を入力のうえ、預金通帳の金融機関名、口座番号及び口座名義が確認できるページを撮影した画像等を添付してください。
  5. 既に入学選考料等を納付書又は窓口現金払いにより支払い済みの場合は、納付書の控え又は領収書を撮影した画像等を添付してください。
  6. 入力内容や添付書類に不備があると申請を差戻すことがあります(e-KAWASAKIに登録したメールアドレス宛てにもお知らせいたします)。差戻された場合は指示に従って修正のうえ、再提出してください。
  7. オンライン申請の受付は各申請期限の午後5時までとなります。

入学選考料及び入学料免除のオンライン申請先

e-KAWASAKIで入学選考料及び入学料の免除申請を行うためのページへのリンクです。募集区分によりメニューが異なりますので御注意ください。リンク先については、申請期間内のみ表示されます。

共通選抜

共通選抜の志願変更

二次募集

二次募集の志願変更定通分割選抜定通分割選抜の志願変更

入学料のみ免除申請する場合のオンライン申請先

紙の書類による申請

オンラインによる申請が困難な場合は、紙の書類による申請も可能です。

  • 授業料等免除申請書
  • 家庭の状況等調
  • 申請理由に応じた証明書類(コピー可)
  • 入学選考料等還付請求書兼口座振込依頼書」及び預金通帳のコピー(口座振替依頼書に記載した口座の口座番号及び口座名義が確認できるページ)
  • 入学選考料等の納付書の控え又は領収書のコピー(既に入学選考料等を納付書又は窓口現金払いにより支払い済みの場合のみ)
を申請期間内に志願先又は入学先の川崎市立高等学校へ提出してください(郵送の場合消印有効)。

入学選考料の免除申請に係る提出書類一式は、申請期間内に志願先の川崎市立高等学校へ持参(手渡し)するか、郵送(郵送料は自己負担)してください。なお、期日間際に通常郵便により郵送し、消印が不明瞭な場合は、受付対象外となる場合がありますので、早めの郵送をお願いします。やむを得ず期日間際に提出される場合は、発送日を明確にするため特定記録又は簡易書留を推奨します。申請書類の不着等については、責任を負いかねますので御了承ください。

定通分割選抜及び二次募集は、紙の出願書類を志願先高等学校の窓口へ持参して出願手続を行うため、出願手続の際に出願書類と一緒に免除申請書類を提出して入学選考料等の免除申請をすることができます。

入学料のみ免除申請する場合は、入学手続の際に入学手続書類と一緒に免除申請書類を提出して入学料の免除申請をすることができます。

申請書様式は以下からダウンロードするか、在学する中学校又は志願先高等学校へ請求してください。

申請書類等

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会事務局総務部学事課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3269

ファクス:044-200-3950

メールアドレス:88gakuzi@city.kawasaki.jp