スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

平成31年度川崎市都市ブランド推進事業一覧

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年4月10日

平成31年度川崎市都市ブランド推進事業の一覧です(内容は予定です)。 

BAYCAMP2019

ドキドキとロックだけを発信する、都市型のオールナイト野外ロックフェス「BAYCAMP」。
東扇島東公園という工場夜景が立ち並ぶ川崎ならではのベニュー(会場)でのロックフェスとして、市内はもちろん市外・県外からの来場者に、川崎そして川崎港湾地域の魅力を知っていただき、毎年大きな話題をつくっている。
9回目となる今年は、デイイベント1日、オールナイトイベント1日の計3日間にかけての開催にチャレンジする。(自由部門)

実施事業者   BAYCAMP2019実行委員会
BAYCAMPホームページ外部サイトへリンクします

OYASIROFES2019(オヤシロフェス2019)

川崎大師近くにある若宮八幡宮にて、音楽(DJによる演奏・ダンス等)を通じ、広い層のターゲットを川崎市に呼び込む。地元店舗の出店・物販等により地域宣伝・地域活性化を目指し、かなまら祭りに続く新たな観光資源とするイベント。
参加アーティストは、海外でも活躍中の国内DJ、プロポールダンサーなど。障害のある子どもへの無料ダンスレッスン体験も予定。また、神社ならではの妖怪メイクやコスプレで、カワサキハロウィンに続く新しいクラブカルチャーをダイバーシティ川崎市から発信。(テーマ部門)

実施事業者 Circolors Japan
前回のフェイスブック外部サイトへリンクします

川崎シビックパワーバトル

まちの魅力を自慢し対決する「シビックパワーバトル」の川崎バージョンである「川崎シビックパワーバトル」を開催。
シビックパワーバトルは市民や団体、企業が主体となり、オープンデータ等のデータを活用し、今まで埋もれていた、または知らなかったまちの魅力を発掘し、発信することを目的としたイベント。川崎市内のまちの魅力を、チームに分かれてバトル形式でプレゼン対決する。(自由部門)

実施事業者 オープン川崎/Code for Kawasaki
オープン川崎ホームページ外部サイトへリンクします

夏の多摩川で冒険・自然を楽しもう!

子どもや親子向けの体験学習。都市河川、多摩川はアユの遡上が500万匹~1千万匹とも言われ、水質・透明度も上がっている。そんな川崎市の環境資源、多摩川で各区を繋ぎ、子どもたちが冒険、体験しながら生物多様性や地球温暖化、SDGsなどを学ぶきっかけづくりとなるよう、エコ★カップ・いかだ下りや、河童の川流れ、ラフティングボート体験を行う。(自由部門)

実施事業者 NPO法人多摩川エコミュージアム
多摩川エコミュージアムホームページ外部サイトへリンクします

Kanagawa Music REVUE Show vol.2 川崎大戦争

川崎、神奈川に関する既存の楽曲、有名ミュージカルソング、オリジナル曲を使い、地域の事を楽しく学べるストーリー仕立てのミュージカルレビュー。現役高校生中心だが、市民参加型などと異なり、「アニー」「ライオンキング」など有名作品の子役をやってきたキャリアある現役高校生たちで編成されたキャストは実力はプロの大人と同様もしくはそれ以上。
今回は第2弾として川崎南北戦争を繰り広げる。(自由部門)

実施事業者 MPink(ミュージカルプロジェクトin神奈川)
MPinkホームページ外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局シティプロモーション推進室 ブランド戦略担当
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-0848
ファクス:044-200-3915
メールアドレス:17brand@city.kawasaki.jp