現在位置:

登記申請時の固定資産税・都市計画税課税明細書の利用について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年4月9日

登記申請時には固定資産税・都市計画税課税明細書がご利用いただけます!

不動産の登記申請をする際は、申請書に固定資産の価格を記載する必要がありますが、その価格を確認できる書類として、次のものがあります。

価格を確認できる書類

名称

入手方法

手数料

固定資産税・都市計画税
課税明細書

毎年4月にお手元に届く固定資産税・都市計画税納税通知書(土地・家屋)に同封または別送しています。

なし

課税台帳記載事項証明書
(評価証明書)

・各市税事務所市民税課管理係・市税分室管理担当
 または
・各区役所(支所)市税証明発行コーナー

1件につき
300円

固定資産の価格を確認する書類を横浜地方法務局川崎支局及び麻生出張所(以下「登記所」という。)から求められた場合は、固定資産税・都市計画税課税明細書の写しをご利用いただけますので、ぜひ御活用ください。

課税明細書(一般)

課税明細書(一般)

課税明細書(10資産超)

課税明細書(10資産超)

注意事項

  • 固定資産税が非課税の資産(公共用道路など)につきましては、課税明細書に価格が記載されないため、登記所が指定する近傍類似の資産の評価証明書を取得していただく場合があります。詳しくは登記所にご相談ください。
  • 固定資産税・都市計画税納税通知書及び課税明細書の再発行はできませんので、ご注意ください。

お問合せ先

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。