スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

外国人市民意識実態調査(インタビュー調査)の結果を報告します 

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月15日

外国人市民意識実態調査(インタビュー調査)

 平成26年度に、外国人市民の生活実態やニーズを把握することを目的とした書面による調査を約20年ぶりに実施しました。今回は、26年度の調査結果をさらに掘り下げ、書面調査では十分に聞き取ることのできなかったニーズや意見を把握するために、インタビューによる調査を行いました。

調査の概要

(1)調査時期 平成27年6月~8月末

(2)インタビュー協力者 44名

(3)調査方法 面接委員1名又は2名体制で、調査対象者にインタビュー実施

(4)主な調査内容  基本的な属性と日本語運用能力/渡日・在住の経緯

             家族構成/住居・防災/ 医療・福祉/子育て・教育/

             就労/社会参加/ 行政の対応・要望/将来の展望など

 

川崎市外国人市民意識実態調査(インタビュー調査)報告書

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局人権・男女共同参画室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2359

ファクス:044-200-3914

メールアドレス:25zinken@city.kawasaki.jp