スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

外国人市民意識実態調査の結果を報告します 

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年4月14日

コンテンツ番号116810

外国人市民意識調査

 川崎市では、国籍や民族、文化の違いを豊かさとして生かし、すべての人が互いに認め合い、人権が尊重され、自立した市民として共に暮らすことができる「多文化共生社会」の実現をめざして、さまざまな施策に取り組んできました。

 今回、川崎市に住む外国人市民の意識や実態、ニーズなどを把握し、市の施策に生かすため、2014年の前回調査から5年ぶりに実態調査を実施し、調査結果がまとまりましたのでお知らせします。 

調査の概要

  1. 調査地域          川崎市全域
  2. 調査対象                川崎市在住で満18歳以上の外国人住民・個人
  3. 調査方法                調査票を郵送配布、郵送回収
  4. 調査票対訳言語    10言語(日本語(るびつき)、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、スペイン語、タガログ語、ベトナム語、タイ語)
  5. 標本数と抽出方法  5,000標本(住民基本台帳から単純無作為抽出)
  6. 調査項目                普段の生活から行政の対応など全39問(フェイスシート除く)
  7. 調査機関                令和元年6月28日(金)~7月30日(火)
  8. 有効回答数            1,085件(有効回収率 21.7%)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部多文化共生推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2846

ファクス:044-200-3707

メールアドレス:25tabunka@city.kawasaki.jp