スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市先端科学技術副読本「川崎サイエンスワールド」第3版について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年4月20日

コンテンツ番号6512

概要

 川崎市では、子どもたちの科学技術や産業に対する興味や関心を高め、「理科離れ」を防ぐことにより、研究開発都市・川崎市から、未来の川崎、日本そして世界の社会経済に貢献する人間に成長することを期待して、地域に根ざし世界に誇れる先端的な科学技術を題材とした独自の理科等副教材である川崎先端科学技術副読本「川崎サイエンスワールド」を作成し、市内市立中学校1年生に配付しています。
 第2版作成から3年が経過し、その間も川崎市では世界に誇れる先端技術が続々と生まれ育っていることから、新たに第3版を作成しました。今回の第3版では、巻頭特集で低炭素社会を目指す国を挙げた取り組みを紹介し、その後の各テーマでは、自然エネルギーや身近な製品・現象をテーマとして取り上げています。

詳細

川崎サイエンスワールド表紙

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局イノベーション推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 フロンティアビル10階

電話:044-200-3714

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28innova@city.kawasaki.jp