猫の不妊及び去勢手術補助のご案内

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月17日

川崎市では、収容される猫の大半が、まだ産まれて間もない仔猫たちです。

「もらい手が見つからない」

そんな理由で捨てられてしまう仔猫がたくさんいます。

『産まれてくる仔猫が飼えないなら、不妊手術をする』

雄であっても同様です。

『どこかで自分の猫が、捨てられる子供を作ってくる可能性をなくす』

それは、飼い主さんの当然の責任です。

猫の適正飼養を推進するために、川崎市では、猫の不妊去勢手術費用の一部補助を実施しています。 

詳細については、以下のページを御参照ください。(文字をクリックするとリンク先に行くことができます)

 

猫の不妊及び去勢手術補助のご案内 

【健康福祉局保健所生活衛生課】

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所動物愛護センター

〒213-0025 川崎市高津区蟹ヶ谷119

電話:044-766-2237

ファクス:044-798-2743

メールアドレス:40dobutu@city.kawasaki.jp