スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

わくわくプラザ(学童保育)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年8月1日

コンテンツ番号40575

わくわくプラザの現在の運営状況について

6月1日から学校が再開されましたが、わくわくプラザは、「3つの密」を徹底的に避けて感染拡大を防ぐため、当分の間、「やむを得ない事情で自宅にお子様を見守る方がいない家庭の児童」のみの利用にとどめていただきますよう、お願いいたします。

・開設時間は通常どおりです(下の「開設時間」をご参照ください)。

・わくわくプラザ利用を希望する方は、「わくわくプラザ等特別利用申出書」の提出が必要です。「わくわくプラザ等特別利用申出書」の入手方法については、ご利用のわくわくプラザにお尋ねください。

・毎朝、ご家庭で健康チェック表を活用して、お子様の体調管理を行っていただき、発熱や咳など、体調がすぐれない場合には、利用しないよう、お願いします。

※今後の感染拡大の状況、国や市の方針変更によっては、この取扱を変更する可能性がありますので、ご了承ください。

 

 

 

 

 

制度内容

 放課後・土曜・長期休業日など、利用を希望する小学1年生から小学6年生までが、わくわくプラザ室を中心に、遊びを通じて、仲間づくりを図ります。わくわくプラザは、市内のすべての公立小学校の敷地内にあります。

対象

当該校の小学1年生から小学6年生まで
(私立学校や特別支援学校に通学されている方も、通学区域の小学校のわくわくプラザを利用できます。)

 

定員

定員はありません。利用の申し込みをしていただければ、どなたでもご利用いただけます。

開設時間

月曜日~金曜日:放課後~午後6時

土曜日:午前8時30分~午後6時

土曜日以外の学校休業日(休所日を除く、春・夏・冬休み等):午前8時~午後6時

 

※午後6時までのお迎えが難しい児童の場合、午後7時までの1時間、延長して利用することができます(子育て支援・わくわくプラザ事業)。詳細については、関連リンクを参照してください。

休所日

日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

費用

無料です。

ただし、万一に備えて保険(年額800円程度)の加入をお願いします。
行事などに参加する場合には、参加費が必要になることがあります。
また、希望される方には、実費(1回110円)でおやつを用意します。

利用方法

(1)登録

  • わくわくプラザを利用される方は、毎年登録の申し込みが必要です。毎年3月に事前申込の受付をします。
  • 申し込み受付の日程・場所は、学校などを通じてお知らせします。
  • 4月以降の申し込みも随時受付けていますので、わくわくプラザに直接お問い合わせください。
  • 新入学の方には、2月頃に行われる小学校入学案内の際に、申し込み方法等についてご案内しています。

 

※申し込みいただければ、新1年生も4月1日(月)からご利用になれます。

(2)利用申込み

「利用カード」(保護者が必要事項を記入したもの)を持って、放課後にわくわくプラザ室に行ってください。

関連リンク

わくわくプラザのリーフレット

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局青少年支援室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3083

ファクス:044-200-3931

メールアドレス:45sien@city.kawasaki.jp