スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

ボードゲームを活用した景観まちづくりの取り組み

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年3月31日

コンテンツ番号91306

全国初!! 「景観まちづくり×オリジナルボードゲーム」

カワサキケイカンボードゲームとは

 これまで「景観まちづくり意識の普及啓発」のため、さまざまな取組をしてきましたが、取組をとおし、「そもそも景観自体が捉えどころがなくて親しみにくい」との問題意識を抱えており、「楽しみながら景観を学んで欲しい」と考えたことから、ボードゲームを活用した景観まちづくり意識の普及啓発に取り組むことといたしました。

 全国初の取組として、2017年から「景観まちづくり」をテーマにしたオリジナルボードゲームを、市民ワークショップを通じて制作し、2020年3月に完成いたしました。


景観って?

「景観」ってなんだろう?

もしかするとはじめて聞く言葉かもしれません。

でも「景観」ってとても大事なものなんです。

川崎市では景観を、「建物や道路」・「水辺や緑地」・「人の活動や営み」などにより形づくられる様子としています。

例えば「大きな橋の姿」、「身近な水辺の様子」、「地域のお祭りの様子」なども景観です。

では、なんで景観が大事なんでしょうか。

良好な景観は、地域で生活や活動をしてきた多くの人々の力により、長い時間をかけて、少しずつ変化しながら、守り、つくられてきました。

私たちもこの景観をつくり、育て、次の世代へ伝えていきたいと思います。

良好な景観は、まちが好きになるキッカケとなります。

まちが好きになる人が増えると、まちづくりへの関心も高まり、個性的で魅力あるまちづくりが進み、そこで生活している人が「幸せ」になると考えています。

私たちはこのように、景観まちづくりの輪を広げていきたいと考えています。

この活動の一環として私たちは「カワサキケイカンボードゲーム」を作成しました。




カワサキケイカンボードゲーム

あなたは川崎市専属の「都市デザイナー」です。

魅力的な景観を活かしたまちづくりって、どうすればできるのでしょう?

「あなたの考える景観って何ですか? どんなまちになったら良いと思いますか?」

あなたの得意分野を活かし、川崎市の景観の特徴を読み解き、市民のニーズを満たしながら、よりよい景観を作り上げてください。

誰がもっとも景観の良い川崎市を作り上げることができるでしょうか。

ゲーム概要

4×4の16マスに好きな建物タイルを置いていきます。

建物タイルは共通の場から順番に獲得して個人ボードに配置します。価値の高い建物はお金を支払って獲得します。

市民のニーズはニーズカードに書かれていおり、ニーズカード通りに建物タイルを配置することができたら、景観ポイントを得ます。

最終的に最も景観ポイントを稼いだプレイヤーが勝ちとなります。

プレイ人数

3~4人

プレイ時間の目安

45分

ゲーム対象年齢

小学校高学年以上

配布場所

川崎市内の全てのこども文化センター

こども文化センターの一覧はこちら

※販売の予定はありません。

制作・配布

川崎市まちづくり局計画部景観・地区まちづくり支援担当

制作協力

川崎景観ボードゲーム制作プロジェクトメンバー

ゲームデザイン

コミュニティデザインラボ machi-ku


スペシャルサンクス

明治大学 都市計画研究室(山本俊哉研究室)

早稲田大学 理工学術院建築学専攻・都市計画有賀隆研究室

芝浦工業大学 地域計画研究室(佐藤宏亮研究室)

工学院大学 木下庸子研究室

芝浦工業大学 環境設計研究室(鈴木俊治研究室)

川崎景観ボードゲーム制作プロジェクトについて

プロジェクトについて

 市民の皆さんと一緒に「景観」をテーマにしたオリジナルボードゲームを制作するプロジェクトです。大人から子どもまで楽しくあそぶことができ、あそびをとおして今よりも川崎の景観を意識してもらう、そんなゲームを目指しました。

完成までのプロセスについて

ワークショップにて、ゲーム案の制作






ゲーム案のテストプレイ会の開催

 小学校、大学(建築・都市計画系)、他自治体(景観関係)、グランツリー武蔵小杉、ラゾーナ川崎プラザなどさまざまな場所で開催。延べ、300人以上からご意見やご感想をいただきました!





テストプレイ会を踏まえて、ゲームの調整





完成!!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局計画部
景観・地区まちづくり支援担当
景観班
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-3022
ファクス:044-200-3969
メールアドレス:50keikan@city.kawasaki.jp