スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

新百合山手都市景観形成地区が2019年度都市景観大賞「都市空間部門」特別賞を受賞しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年12月3日

コンテンツ番号107095

新百合山手都市景観形成地区が2019年度都市景観大賞「都市空間部門」特別賞を受賞しました

新百合山手都市景観形成地区

所在地:麻生区万福寺3丁目~6丁目の一部

地区面積:約37ha

受賞者 :新百合山手街管理組合、新百合山手景観形成協議会、新百合山手公園管理運営協議会、川崎市

概要

 里山の保全・継承・発展と共に、都市的な洗練性、温かみのある街並み形成を目指し、土地区画整理事業を実施した当地区は、事業完了後、新たに生まれたまちを新たなコミュニティに引き継ぎ、維持、育成するため、平成19年に新百合山手街管理組合が設立され、エリアマネジメントの先駆けとなっています。

 さらに、地区内の公園緑地を市との協働で維持管理、運営する新百合山手公園管理運営協議会、地区の景観形成活動を推進する新百合山手景観形成協議会を設立、建築物のデザイン、緑の管理等の基準を定め、デザイン誘導や管理・運営を行い、まちを守り育ててきました。

 長い時間をかけて都市景観の形成・保全の実績を積み上げてきた活動が評価され、2019年度都市景観大賞「都市空間部門」特別賞を受賞しました。


新百合山手中央通りは、壁面後退の民地部の空間にイメージを高めるガス燈25基を設置


四季の花プロジェクト(万福寺さとやま公園)

都市景観大賞について
・主催:「都市景観の日」実行委員会
・後援:国土交通省
・都市景観の日:都市景観に対する国民の意識啓発を目的として、平成2年に毎年10月4日を「都市景観の日」に定め、各種関連行事が各地で開催。
・変遷:都市景観大賞「都市景観100選」(平成3~12年度)、都市景観大賞「美しいまちなみ賞」(平成13~22年度)、都市景観大賞「都市空間部門」及び「景観まちづくり活動・教育部門」(平成23年度~)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局計画部 景観・地区まちづくり支援担当
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-3022
ファクス:044-200-3969
メールアドレス:50keikan@city.kawasaki.jp