スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市における市営霊園の今後のあり方について(答申)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年1月7日

平成25年7月8日に川崎市環境審議会へ諮問しました「川崎市における市営霊園の今後のあり方」について、平成26年12月24日に川崎市環境審議会会長(進士五十八氏、東京農業大学名誉教授)から市長へ、答申が行われました。答申の内容は下記添付資料のとおりです。

川崎市における市営霊園の今後のあり方について(答申)

関連記事

  • 川崎市営霊園の整備と管理の方針

    答申を受けて策定された、市営霊園の「整備と管理の考え方」を示すものです。(平成27年12月)

  • 川崎市営霊園整備計画

    「川崎市営霊園の整備と管理の方針」を基本とした上で、平成30年度から平成37年度までの市営霊園における整備内容を定めた計画です。(平成30年3月)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部霊園事務所

〒213-0033 川崎市高津区下作延1241

電話:044-813-1182

ファクス:044-811-6251

メールアドレス:53reien@city.kawasaki.jp