スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

臨港水災害対応車

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月13日

臨港水災害対応車


平成23年3月配置
シャーシ:日野自動車
ぎ装:櫻護謨(坪井車体)
型式:SDG-GD7JGAA改
原動機型式:J07E
排気量:6403cc
最大出力:162KW/rpm
最大トルク:617N・m/rpm
乗車人数:5名

  この車両は、水難事故現場での人命救助などのための資器材を備え、市域南部の臨港署及び北部の高津署に導入されています。

 救助資器材をあらかじめ積載した同車両の導入により、従来の資器材積み込み作業を省き、現場へ急行できるようになり、迅速に救助活動ができるようになりました。

  装備はボンベなどの潜水機材のほか、車体上部に人命救助のための5人乗りゴムボートが1艇。さらに浸水などの水災害時に排水作業に役立てるため、1分間に5000リットルを排水できる排水ポンプと最大200メートルまで延長可能なホースを備えています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局臨港消防署

電話:044-299-0119