スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

臨港大型化学高所放水車

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月13日

臨港大化高

平成28年2月24日配置

大型化学高所放水車

諸元

全長 8.40m 全幅 2.49m 全高 3.55m ノズル地上高 22m 
最大射程 約70m  放射量(泡)3400L/m 薬液槽 1800L
ポンプ性能 A-1級  排気量 8,866cc  乗車定員 4人 

  大型化学高所放水車は、大型高所放水車の放水塔が従来の2段屈折式から4段伸縮式になり、コンパクトで作業性能が向上した車両で、消防隊が近づけない高い場所での火災や危険物タンク火災等に出場し、高所から有効に注水や泡放射を行います。

  危険物施設等の火災では、通常、高所放水車・化学車・原液搬送車の3台がセットで活動していましたが、この車両は泡消火薬剤も積載しており、単隊だけでも消火活動が可能となった車両です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局臨港消防署

電話:044-299-0119