スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市・区明るい選挙推進協議会

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年5月1日

1 「明るい選挙推進協議会」って何?

 明るい選挙推進協議会は、市民の政治意識の向上と明るい選挙の推進を図るために川崎市と7つの全ての区に設置されているボランティア団体です。

 川崎市明るい選挙推進協議会の委員には、市区の協議会が連絡を密にするために各区の会長が選出されているほか、市立学校長経験者、報道機関(新聞社及びラジオ局)、女性連絡協議会、ボーイスカウト、ガールスカウト等から選出された委員で構成され、市区委員の資質向上と相互交流のための研修会を開催するほか、退任委員の顕彰等を行っています。

 一方、各区の明るい選挙推進協議会は、より地域に密着した活動を行うため、町内会・自治会を中心に社会福祉協議会、保護司会、PTA協議会等、それぞれの行政区の地域特性を生かした団体から選出された委員で構成されています。また、区内の全ての町内会・自治会から1名ずつの推進委員を選出し、活発に活動を推進している区もあります。

2 川崎市における「明るい選挙推進協議会」のあゆみ

 昭和39年10月に町内会・自治会の会長、女性団体・PTAなどの役員、住職、会社役員など幅広い民間の方27人から成る「川崎市公明選挙推進協議会」が設置されました。

 その後、昭和40年には「川崎市明るく正しい選挙推進協議会」と名称を変更し、昭和47年4月の政令指定都市移行により市及び各区(川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区)に「明るく正しい選挙推進協議会」が発足しました。

 昭和49年には「明るい選挙推進協議会」と改称し、昭和57年には、分区に伴い宮前区と麻生区に「明るい選挙推進協議会」が設置され、現在に至っています。

3 「明るい選挙推進協議会」って何をやっているの?

 大きく分けて、選挙か行われていない平常時には、常時啓発といって区民祭などで、「明るくきれいな選挙」を呼びかける街頭啓発、市議会傍聴等を、選挙の行われている時は、「投票参加」を呼びかける街頭啓発や巡回啓発を実施しています。また、選挙事務に協力して期日前投票所の投票立会人にも就任しています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 選挙管理委員会事務局選挙部選挙課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3425

ファクス:044-200-3951

メールアドレス:91senkyo@city.kawasaki.jp