スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

「あさおサロン送迎等推進会議」~地域のサロンへの送迎を、地域の力が支える取組~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年4月1日

あさおサロン送迎等推進会議について


 麻生区で暮らす高齢者や障がい者が、気兼ねなく安心してサロン(地域の自主的なカフェ、茶話会や体操など、集いの場)に通い続けるために、地域の施設とボランティアがつながります。サロン参加者・運転ボランティア・車輛貸出施設・サロンが、安全を第一に考え、お互いに信頼し参加する支え合いの地域づくり。

 施設による地域への貢献、ボランティアやサロンによる地域の見守りを通じて、さまざまな方が暮らす地域全体の安心安全に寄与します。地域のサロンへの送迎を、地域の力が支える取組です。
―ガイドラインより引用―

 上記の取り組みを推進していくため、麻生区内の関係者(高齢者福祉関係施設、社会福祉協議会、障がい者福祉関係施設、区役所など)が定期的に集まり、意見交換や情報共有をしている会議です。平成29年度に準備のための意見交換会などを経て、平成30年1月に発足しました。

サロン移送の様子

開催時間にあわせて、参加者を送迎しています。

会議が発足するまで(経緯)

はじまりは、麻生区内の地域課題のひとつ。”「地域の足」がほしい”という声でした。

(平成28年度)

地域で活動している方々に集まっていただき、区役所にて「意見交換会」を開催しました。

(平成29年度)

サロン送迎を広げていくため、すでに実施している施設などから意見を伺い、取組を麻生区内で推進するための体制づくりの可能性を探りました。

ガイドラインの作成や、会議の発足の必要性など現場の意見を参考にしながら議論を重ね、全ての関係者の安心と安全に配慮し、負担にならないような仕組みづくりを進めていきました。

年度の後半、会議の体制やガイドラインの内容が固まった時期に、区内の関係団体を集めて、あさおサロン移送等推進会議の発足となりました。発足の際、ガイドラインについても各関係者に示しております。

(平成30年度)

関係者を集めた会議を実施し、広報や今後の方向性について議論しました。

サロン送迎の実施方法(ガイドライン)

 サロン送迎の実施にあたっては、さまざまな関係者によるつながりと信頼関係が重要です。運転するボランティアさんは責任も負いますが、車を貸す施設によるフォローと、送迎を利用する方々のお気持ちによって、やりがいを感じられ、皆で支え合う地域へと視野が広がります。

 以下のガイドラインは、麻生区内で、すでにサロン送迎の取組をしていた施設からご意見をいただきながら、区内の各地域や各施設で実施するための、共通の注意事項をまとめています。新たな取組を御理解いただくための一助として、ぜひご一読ください。

あさおサロン移送 ガイドライン

運転ボランティアを募集しています!

 地域の足は、地域のボランティアで!お住まいの地域や近くの地域で、運転ボランティアを始めてみませんか?麻生区の下記の地域で、ボランティアを募集しています。 

 サロン送迎の要となるのは、運転ボランティアさんです。送迎する車輛には、2名の運転ボランティアさんが乗車し、お互いに注意しながら運転します。

 会議では、いつでも運転ボランティアさんの不足が切実な声として挙がります。事前の講習や、トレーニングなどの時間も設け、ボランティアしやすい環境を整えてお待ちしております!

運転ボランティアさんと、車輛を貸し出す施設のかた。

ご近所の方を助けたい、その気持ちに応えます。

運転ボランティア、募集しています!

これからの会議の役割

 かわさき市政だより 平成31年1月1日号の麻生区版では、サロン送迎の取組みの様子を紹介します!

 今後、このページを使って、実際に活動している様子、施設からの声、利用者からの声などを掲載する予定です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

麻生区役所 地域みまもり支援センター 地域ケア推進課
電話:044-965-5303
ファクス:044-965-5169