スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

建設工事を行う事業者のみなさまへ ~工事公害の未然防止のために~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年12月3日

 近年、住宅などの建設工事に対する苦情が多数寄せられています。
 しかし、事業者のみなさまのちょっとした配慮により回避できる内容も数多くあります。
 近隣住民のみなさまの御理解を得ながら円滑に工事を進めるために工事公害の未然防止対策に御協力ください。

粉じん等の飛散防止に努めてください

 建設工事により発生する粉じんは建物や車、洗濯物などへの付着など、近隣住民のみなさまにとって生活環境の面で物理的、感覚・心理的な影響が大きい問題です。

対策

  • 粉じん等の飛散を防止するため、散水や防じん壁などによる覆いを施すとともに、地質や周囲の状況によっては、しめ固め、薬剤散布による表層の固め又は同等効果のある処置を講じてください。
  • 土砂等の搬出入に際しては、車両の荷台をシートで覆うとともに、出入り口付近や一般道路に飛散した土砂等は、速やかに清掃してください。

屋外焼却は行わないでください

 工事現場からでる不要物の焼却は、煙や臭いだけでなく有害物質が発生する可能性もあります。特に臭いは風により広範囲に影響が及びますので、屋外焼却行為は行わないようにしてください。

屋外燃焼に関する詳しいページはこちら

 

近隣住民のみなさまへの事前説明等に努めてください

 近隣住民のみなさまは健康や生活環境への影響など、建設工事に対して、さまざまな不安を抱いています。

対策

  • 近隣住民のみなさまに工事内容を十分に説明し、了解・協力を得られるよう努めてください。
  • アスファルト防水工事など工事公害の発生が予想される時は、事前に工事の概要や日程などの説明を行い、近隣住民のみなさまの不安感をなくすよう努めてください。
    (防水工事に関するリーフレットも併せて御覧ください。→防水工事に関するリーフレットはこちら
  • 近隣住民のみなさまに現在及び今後の作業状況が分かるよう、現場に作業日程表及び連絡先を表示してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部大気環境課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2516

ファクス:044-200-3922

メールアドレス:30taiki@city.kawasaki.jp