スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

日本鋳造(にほんちゅうぞう)(株)(かぶ)工場施設(こうじょうしせつ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2004年11月8日

社会>土木・建築>建築

所在地

川崎市川崎区白石町2‐1

所有者

日本鋳造(株)

日本鋳造(株)工場施設

日本鋳造(株)工場施設

大正9年に浅野総一郎氏が東京の海芝浦に日本鋳造(株)を創設しました。昭和11年に浅野造船所(現在のNKK鶴見製作所)への鋳物供給工場として現在の場所に移転するため、第一期工事として鋳鉄工場608坪と機械工場336坪を現在の川崎区白石町で建設スタートし、昭和12年5月に最初の本社工場が完工しました。当初はコークス火力によるキューポラ工場でしたが、昭和13年には第二期工事が完成し、当時としては先進的な15トン電気炉稼動体制になりました。写真の建屋は当時の工場建築と思われるもので、鉄骨が無く、すべて木造です。当時、材木は運河と馬車で鶴見から運搬されたということです。最新の本社工場の横にあり、現在でも資材倉庫として使用されています。

一般公開 無

お問い合わせ先

日本鋳造(株)

電話:044‐322‐3751

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2337

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kikaku@city.kawasaki.jp